サイゾーpremium  > ニュース  > ビジネス  > 【吉本興業】の金看板に便るイオン新モールは無名芸人の墓場!?
ニュース
ありあまった芸人を押し込みたい吉本の思惑やいかに…

吉本興業の看板にすがるイオン新モール 無名芸人の墓場に!?

+お気に入りに追加
1402_NS_01.jpg
(写真/永峰拓也)

本社のお膝元に完成した巨大モール

イオンが本社を構える千葉県千葉市美浜区に建設された大型ショッピングモール。大人とファミリー、スポーツ&家電、ペットと4棟のライフスタイルモールで構成。デンマークの雑貨店「ソストレーネ・グレーネ」や職業体験型テーマパーク「カンドゥー」など取り揃える。12月20日のオープンから4日で約57万人が来場者したという。

MEMO『吉本興業』
このほど、よしもと幕張イオンモール劇場をオープンした日本最大のお笑い事務所。こけら落としには中田カウスも登場し、正月三が日もNMB48ほか多数の有名芸人が出演していた。

 今年12月20日に開業した「イオンモール幕張新都心」。イオンモールの旗艦店として首都圏最大級の広さを誇り、オープンから4日間で来場者は約57万人を記録。 「どこも同じ店が並んでる」といわれる昨今のショッピングモール(RSC)だが、同店舗には、スパや本格的なスポーツ施設、東映や吉本興業と提携した劇場、職業体験テーマパークなど、ほかにはない施設が並び、イオン側の鼻息の荒さが伝わってくる。

 だが、かねてから幕張地域は、新都心としては交通の便が悪くバブル以降、企業の撤退が続いた上、近隣にはららぽーとTOKYO-BAYなどの競合施設が隣接。「工費などを回収するのに最低でも25年はかかるはず。今後、少子化が進み客足の見込みも減っていく中で、どう資金回収をしていくのか」(流通関係者)と、その先行きを疑問視する声も少なくない。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年3月号

バンクシー&現代(危)アート

バンクシー&現代(危)アート
    • 【バンクシー】の矛先と日本
    • バンクシーと【パルコ】の関係
    • 社会を斬る【次世代アーティスト】
    • 【石川真澄×くっきー!】異端美術対談
    • レン・ハン自殺後の【中国写真】
    • 【舐達麻】が吐くラップとタトゥー
    • 【刀剣乱舞】狂騒曲
    • 芸術なのか?【AIアート】の真贋
    • AI推進国【韓国】のAIアート
    • 【高山明×中島岳史】「不自由展」圧力と希望
    • あいトリをめぐる【政治家たち】
    • 【書肆ゲンシシャ】が選ぶ(奇)写真集
    • 【天皇肖像】の含意とアート群
    • 【美術展ビジネス】に群がる既得権益
    • 現代アートの今がわかる書籍群

池田ショコラ、甘くて苦いオトナグラビア

池田ショコラ、甘くて苦いオトナグラビア
    • 【池田ショコラ】大人に脱皮

NEWS SOURCE

インタビュー

    • 【河合優実】「森永 in ゼリー」CMで話題の若手女優
    • 【ACE COOL】「本当の己」と「ラッパーである己」を見極める
    • 【BALLISTIK BOYZ】EXILE TRIBEの末っ子、世界への跳躍

連載

    • 表紙/都丸紗也華「このへんで跳ねたいんです」
    • 【ぴーぴる】天真爛漫娘の現代っ子放談
    • 必ず最後に【杏】は勝つ
    • 【ベビーテック】の伝道師が語る普及の道
    • 【萱野稔人】"殴り合い"はなぜ人間的なのか
    • 【イズム】が蘇る2020年の音頭
    • 米発【ミートテック】が狙う中国人の胃袋
    • 【丸屋九兵衛】アンバーを語る
    • 【町山智浩】「スキャンダル」TV局トップのセクハラを暴け!
    • 世界の左派が掲げる【反緊縮経済政策】
    • 小原真史の「写真時評」
    • 笹 公人「念力事報」/令和のマスク騒動
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/「So kakkoii 宇宙」小沢健二の鎮魂歌
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 震災をきっかけに浸透した「んだ」のビール
    • 更科修一郎/幽霊、雑誌もまた老いて死んでいく。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』