サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > 【みのもんた】謝罪会見ですっ呆け
ニュース
「サイゾーpremium」限定ニュース

次男の“犯行”後も一緒に銀座のクラブをハシゴ!! それでもトボけまくる みのもんた

+お気に入りに追加

1310_az_mino02.jpg
『夜の虫』(ミュージックグリッド)そのスネかじってみたい!!

 8月13日に内のコンビニエンスストアのATMで、他人のキャッシュカードで現金を引き出そうとして、次男で日本テレビ社員の御法川雄斗容疑者が11日に窃盗未遂容疑で逮捕され、当分の間、報道番組への出演自粛を発表していたタレントみのもんた。17日に定例会見を行った文化放送の三木明博社長はみのもんたがパーソナリティーを務める毎週土曜放送のラジオ番組『みのもんたのウィークエンドをつかまえろ』について、「現時点においては現状のまま続ける。今週は生放送でやるつもりでいる」と今後も継続することを明言した。

「21日はみののコメントをとろうと同局に報道陣が殺到するだろうが、13日に謝罪会見をやっているので、おそらく、番組内でしかコメントしないのでは。それにしても、テレビ各局にせよ、同局にせよ、みのに対してあまりにも寛容。ほかのタレントの身内が不祥事を起こしたら、こうはいかないだろう」(スポーツ紙デスク)

 13日の会見で、みのは時おり涙を浮かべるなどしたため、各スポーツ紙や各局のワイドショーの報道はみのにとっては手厳しいものではなかったが、「週刊文春」(文芸春秋)9月26日号によると、みのが今回の件をさほど問題視していなかったのが伺える。

 同誌によると、御法川容疑者の“犯行”から10日後の8月23日、みのは御法川容疑者ともう1人の男性を連れて行きつけの銀座のクラブに来店し、グラスにクラッシュアイスを敷き詰め、高級ウィスキー・バランタインの30年ものをなみなみと注いだ“みのスペシャル”を一気飲み。御法川容疑者も同じものを飲んで1時間ほどで店を出ると、クラブを2、3軒ハシゴしたという。

 また、会見でみのは御法川容疑者が学生時代に万引きした“疑惑”を記者から聞かれると、「僕は存じません」とトボけたが、高校時代に2度停学処分を受け、1度目はタバコで2度目は万引き。2度目は退学になりそうだったのを、みのが全教室にクーラーを設置するという“取引き”で処分が軽減され停学に。それが理由で高校を1年留年したというのだ。

「昔からみのの“親バカ”ぶりは変わらず。長男が妻と2人の子どもと暮らす高級マンションはみのが社長をつとめる水道メーター製造販売会社『ニッコク』が所有し、家賃は同社の経費として落とすなど、今だに子どもたちは親のすねをかじりまくっている。みのは会見で質問には全部答えたものの、思いっきりトボけまくり、計算ずくの涙を流すなど見事な“演技”で乗り切った。今後の進退については『(捜査の)結果次第』と明言しなかったが、警察は徹底的に御法川容疑者を立件する方針なので、5億円とも言われるみのの年収が今後は大幅にダウンすることになりそうだ」(テレビ関係者)

 みのは次男を甘やかし過ぎたツケを払わされることになりそうだ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年11月号

Netflix(禁)ガイド

Netflix(禁)ガイド