サイゾーpremium  > ニュース  > カルチャー  > 【Only Free Paper】──渋...
ニュース
雑誌に対する無償の愛!

【Only Free Paper】──渋谷にオープン! "フリー"ペーパーの"専門店"とは、これいかに!?

+お気に入りに追加
1102_only.jpg

 フリーペーパーが世の中に増えてきたのは、何年前からだったろうか。今では駅構内や街頭のあちこちで目にするが、そうしたフリーペーパーを集めた専門店「Only Free Paper」が、昨年12月、東京・渋谷にオープンした。「"店"というからには、売るの? "フリー"ペーパーを?」との心配は無用。置かれているフリーペーパーは、閲覧のみのものを除き、ひとり1冊ずつなら何種類でも持っていっていい。店内で何か費用がかかることは一切ない。しかし、それでは収益はどうなっているのか?

「収益は……今のところないですねぇ(笑)。作り手さんから設置料を頂くこともしてませんし」と、代表の石崎孝多さんはえらくのほほんとしている。「開店資金は、会社勤めで貯めたものと、周りから借りたお金をかき集めました。当面はそれで賄っていきます」とのことで、決して金持ちの道楽でやっているわけではない模様。それにしても、このご時世に、なぜこんなに思い切ったことを……?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年12月号

ドラッグの教科書

ドラッグの教科書
    • 【薬物四法】の成立秘話
    • 【日米マリファナ】最新(裏)事情
    • 【大麻と人種】に迫るドキュメンタリー
    • 【舐達麻】がブチかます大麻論
    • 【幻覚剤】の医学的研究
    • 【ミッドナイト・ゴスペル】の見方
    • 【米ラッパー界】ドラッグ最新事情
    • 【元売人トリオ】と契約したエミネム
    • 【ドラッグ表現】の最前線
    • 【満州アヘンスクワッド】麻薬と昭和
    • 【人類とドラッグ】の1万年史
    • 【アンサングシンデレラ】薬剤師はどう見たか
    • 【処方薬】に蝕まれる日米社会
    • 【大麻成分CBD】のグレーゾーン
    • 【CBD】がよくわかるブックガイド
    • 【緊急避妊薬】と堕胎利権
    • 【ピル市販】海外の実態
    • 【サイケデリックス】と宗教的体験
    • マンガの【トンデモドラッグ描写】
    • 【シャブとサウナ】都市伝説を徹底調査

「佐藤あいり」気鋭の女優の美しきボディ

「佐藤あいり」気鋭の女優の美しきボディ
    • 【佐藤あいり】気鋭の女優の美しきボディ

NEWS SOURCE

インタビュー

連載