サイゾーpremium  > 連載  > 鮫肌文殊と山名宏和の「だから直接聞いてみた」  > ルノアールって何時間いても大丈夫なんです...
連載
鮫肌文殊と山名宏和の「だから直接聞いてみた」第57回

ルノアールって何時間いても大丈夫なんですか?

+お気に入りに追加

──知ってトクもしなければ、自慢もできない、だけど気になって眠れない、世にはびこる難問奇問を人気放送作家が直撃解決!

回答者 ルノアール本社

 放送作家にとって、主な仕事のひとつである「『テレビの台本を書く』作業をどういう場所でやるか?」は、けっこう重要である。あちこちのテレビ局で打ち合わせをこなしながら、その合間に書くので、小説家のセンセイのように「自宅の書斎にこもって」なんてことはまずない。番組のスタッフルームや、局近くにあるカフェ、編集所の一角を借りて......などなど出先で書くことが多い。作家仲間の、そーたにサンのようにテレクラの個室で書いていて、ちょうど筆がノッてきたところに電話がかかってきたので「うるさい! 仕事中だ」と受話器を取って相手の女を怒鳴りつけたなんて伝説の持ち主もいるくらいだ。

 私の場合、もっぱら愛用しているのが喫茶ルノアールである。「オレの書斎」と呼んでも過言ではないくらい、とにかく何か書き物があるとルノアールへと出向く。
 
「ちゃんとタオルのおしぼりが出る」「ノートパソコンの電源が使い放題」「客がオヤジ中心」「ケーキ類が充実していて、特にミルクレープが美味しい」──ルノアールの使い勝手の良さを挙げだすときりがないが、なんといっても一番いいのが「コーヒー一杯で何時間粘っても文句ひとつ言われたことがない」ことに尽きる。ていうか、長時間利用する私のような客に、途中で無料の熱いお茶のサービスまであるくらいだ。

 まさに至れり尽くせり状態! 自分自身を差し置いて、あまりの客の回転率の悪さに「こんなんで、ホントに経営が成り立ってるのか?」と心配するくらい、店の中にマッタリとした時間が流れている(そんな空気感を見事に文学化した、せきしろ氏による『去年ルノアールで』(マガジンハウス)が出版された時は我が意を得たりと拍手を送ったものである)。今回は、そんな我が愛しのルノアールに感じた素直すぎるギモン。だから直接、 ルノアール本社 に聞いてみた。

『ルノアールって何時間いても何も言われないんですけど、大丈夫なんですか?』

担当者 まあ、1~2時間ならいていただいても大丈夫なんですが、4時間ほどになってくるとほかのお客様のこともありますし、常識ってものがあるじゃないですか。(その場合は)さすがに追加オーダーをもらうことになるかもしれないです。

──4時間で追加オーダーって、お店のマニュアルに書いてあるんでしょうか?

担当者 ハイ。店長に任せている部分も多いですが、そういった方向で(本社からは)指導をしております。

 え! いつも4時間くらい平気でいるけど、何も言われたことないぞ。そうか、私のいつも行ってるルノアールの店長は本社からの指導なんかものともせず常連の味方なのかも。さらにルノアール名物「昼寝するサラリーマン問題」についても聞いてみた。

担当者 (長時間寝ているお客様に対しては)寝る体勢にもよりますね。靴を脱いで、足を上げて寝ていると、注意させていただくことになると思います。普通に電車で寝ているように寝てらっしゃるお客様に対しては、それほど気にはしないですね。

──ぶっちゃけ、採算取れてます?

担当者 もちろん、回転率を良くして採算を上げたほうが儲けは出るのですが、当社はお客様にゆっくりしていただきたいと思って営業していますので。ですので、常識の範囲内でゆっくりしていただきたいと思っております。

 えらい! さすがオヤジの味方ルノアール。お客を追い立てるように営業してるほかのチェーン店はこの太っ腹な姿勢を見習うべきだ。てなわけで、もちろんこの原稿もいつものようにルノアールで書いている。お言葉に甘えて今日も一日、ここで書き物を続ける所存でございます!

[株式会社銀座ルノアール]
1964年、有限会社花見煎餅の喫茶部門として独立、一号店を東京・日本橋に開業。71年には有限会社銀座ルノアールを設立。その後、「ニューヨーカーズ・カフェ」「カフェ・ミヤマ」などを開業した。ちなみに同社が展開する店舗のバイト時給はエリアや店舗によってことなるが、時給800円01000円である(公式サイトより)。

さめはだ・もんぢゅ
1965年、神戸にて誕生。放送作家。『世界の果てまでイッテQ!』(日テレ系)、『さんまのスーパーからくりTV』(TBS系)などを手がける。この原稿を書いている時点で僅差ながら首位を独走中の、我らが阪神タイガース! マートンとブラゼル、久しぶりに外国人選手が大当たりなのがデカイ。今年もテレビ界改編の大切な時期と今シーズン優勝決定の時期が重なる。そわそわする、腰の落ち着かぬ日々が続きそうである。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者
    • 移ろいゆく【ウクライナ】避難者

NEWS SOURCE

サイゾーパブリシティ