サイゾーpremium  > ニュース  > カルチャー  > 【ブラックマヨネーズ】──吉田が抱える深...
ニュース
売れて変わったのは周りだけ!?

【ブラックマヨネーズ】──吉田が抱える深刻な悩み「BoAと付き合えるかもしれん......」

+お気に入りに追加
1008_buramayo.jpg
吉田敬(写真右)、小杉竜一(写真左)。(写真/有高唯之)

『SMAP×SMAP』(フジテレビ)にゲストで出れば「面白すぎたので最長時間で放送」と銘打たれ、得意の一発ギャグ「ヒーハー!」「どうかしてるぜ!」を叫べば、幅広い層から喝采が上がる、お笑い芸人ブラックマヨネーズ。結成以来12年の紆余曲折を経て人気者の王道へ一歩踏み込んだ2人が、地元応援バラエティ『このへん!! トラベラー』(テレビ東京など各地6局)から誕生したユニット「ザ!! トラベラーズplus」に参加し、シングル「世直しjourney」を発表する。そこで質問。今、世直ししたいことは?

小杉「インターネットが幅を利かせて、何がホンマかウソかわからない状態をなんとかしたいです。ウィキペディアの自分のページ見たら、行ったこともない姫路獨協大学中退になってましたし(笑)」

吉田「それ言うなら実話系の暴露漫画もなんとかせんとあかんやろ。何を根拠に描いてるのかと思いますよ! 多くの芸人とHしたという女性が、『最悪だったのが吉田。独りよがりなHだった』と告白していて……『なんで知ってんねん?』と思いました(笑)。プライベートないんか!」

 このように瞬発力の高いトークが評価を沸騰させているわけだが、ブラマヨが急激に面白くなったわけではない。2人の口をついて出る言葉は「売れても何も変わっていない」だ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年11月号

映画界の伝説・角川春樹を再研究!

映画界の伝説・角川春樹を再研究!
    • 【角川春樹】映画界の生きる伝説
    • 【角川映画】日本映画史をつくった5本

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ