サイゾーpremium  > 特集  > 2010年6月号

2010年6月号

+お気に入りに追加

世の中は、"裏"が"表"を動かしている!?

アブない<裏社会>学

平和な日本を裏返してみたら、キケンがいっぱい!? 不況不況と言いながら、なんだかんだで平和な我がニッポン。しかし、その裏側をちょっとめくってみるだけで、実はとってもアブない"取り扱い危険物"がうごめいているのがわかるはず。メディアとヤクザのギリギリの関係、その中でも"最強"とされる山口組の組織運営上の強さの秘密、聞くだにアヤしい秘密結社の誕生秘話から、写真集に見る隠蔽された歴史の暗部、そして、死を賭してまで敢行されるヤクザオナニーの世界までめくるめく裏社会ワールドへ、ようこそおいでませ!!

日本一早く、愛のある!

ワールドカップ日本戦予測

6月11日、ついにW杯南アフリカ大会が開催される。治安の問題、交通や電力などのインフラ問題に不安はあるものの、アフリカ大陸初の大会に、期待の声は大きい。だが、予選リーグで、オランダ、カメルーン、デンマークという強豪と同グループになった日本代表に突きつけられた勝敗予想は"0勝3敗"だ。そんな中、日本はどのような戦いをすべきなのか? 元サッカー選手、ジャーナリストらの提言から、試合予測を解説する。

華やかだけど堅実!?

新型"ギャル"の生態

雑誌不況の只中で、ギャル雑誌の売り上げが好調だ。新雑誌も複数創刊され、市場は活況を呈している。また、ネットにおいても、主戦場をブログに定めたギャルモデルたちの中には、月に500万PVをたたき出したり、広告によって月収が100万円を超える子もいるという。カネの匂いをかぎつけた大人も集まりはじめ、にわかに盛り上がりを見せるギャルを取り巻く状況を、文化とビジネスの両面から解析!
ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ