サイゾーpremium  > ニュース  > カルチャー  > ファミコンの神様、今年もよろしく! レト...
ニュース
某課長を観て年末を過ごしたあなたはぜひ!

ファミコンの神様、今年もよろしく! レトロゲーマーのニューイヤーズパーティー

+お気に入りに追加
1002_gps_fami.jpg

 日本中のファミコン好きが結集する"ファミ初め"イベント「ファミ詣」。ファミカセや雑貨などを買えて遊べるセレクトショップ「METEOR」(吉祥寺)主催のこのイベントが、今年も開催される。2007年に産声を上げ、今年で4回目となるが、毎回、前売りのみのチケットは完売(今年のチケットの状況は公式HPをチェック!)。それもそのはず、「週刊ファミ通」(エンターブレイン)愛読者にはおなじみのブルボン小林氏(a.k.a.作家・長嶋有)をMCに迎え、昨年ははるばるスウェーデンからバンド・POWERPLAYが来日するなど、ファミコン好きにはたまらないイベントなのだ。

「イベントを始めたきっかけは、僕の結婚式の2次会パーティーなんです。お店で知り合った方々のライブやゲーム大会、DJタイムを友人知人のみで小規模に行ったのですが、後日友人に『あのパーティーをイベントとしてやらないか?』と誘われて、やってみたのが07年。以来、新年のお祭りとしてやっています。アットホームな雰囲気で、男女問わずいらっしゃいますし、外国の方も毎年来られますよ」(「METEOR」店主・坂上聡之さん)

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ