サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > ミスキャンに触手を伸ばすフジの強引な先物...
ニュース
大人の食い物にされる、大学最大のイベント

ミスキャンに触手を伸ばすフジの強引な先物買い

+お気に入りに追加

 昨年12月23日、全国37大学のミスキャンパスが集まり、日本一を決める「ミス・オブ・ミス・キャンパスクィーンコンテスト2008」(以下、ミス・オブ・ミス)が盛大に開催された。

0902_ns_p20_mis_hp.jpg
「ミス・オブ・ミス・キャンパスクイーンコンテスト2008」に選ばれたミス立教大学の高見侑里さん(フジテレビのHPより)。

 過去に、女子大生専門のモデルプロダクション「キャンパスパーク」や同プロ提携企業との深い関係から"出来レース疑惑"まで囁かれたイベントだったが、ここ数年はクリーンな運営方針でそうした疑惑を払拭。コンテスト結果に圧力を掛けそうなスポンサー企業は極力排除し、公明正大に審査を行ってきた……はずだった。ところが今回から、主催者に学生団体とともにフジテレビが名を連ね、さらにはフジの子会社である共同テレビが制作協力するようになったのだ。

「3年前からフジ局内の22Fフォーラムを会場として借りて開催しているんですが、"学生の自主性と創造性を尊重する"という建前上、表立ってバックアップしてくることはなかったんです。でも、今回はフジの事業局の人たちが公式ホームページ制作の仕方からコンテストの審査方法、プレスの選別まで口を出すようになった。一番驚いたのは、それまでフジのアナウンサーにお願いしていた司会者がフットボールアワーと八田亜矢子に代わり、審査員にもケンドーコバヤシが加わったこと。確かに豪華な顔ぶれなんですが、あれはもう学生主催ではなく、"M-1"などと一緒でテレビ局のイベントですよ」(主催者団体の関係者)

0902_ns_p20_mis.jpg
昨年8月、日テレで行われたイベントに登場したミス慶應の本山華子さん。まだ学生ということで、今回は顔にモザイクをかけましたが、菊川怜似のインテリ美人!

 もちろん、フジが積極的にかかわってきたのには理由がある。本誌でも報じたが、昨年10月末にフジと共テレ、セント・フォースの3社で設立した新キャスター事務所・フォニックスの人材確保に躍起になっているというのだ。

「滝川クリステルに八木亜希子、小島奈津子といった過去の人気女子アナをフォニックスに移籍させ、今は勢力を拡大させようという時期。女子大生タレントは情報番組や報道番組のキャスター、お天気アナのほか、現在主流のクイズ番組にも出演させやすい即戦力。有望な女子大生をスカウトすれば、いずれは女子アナとしてフジに送り込むこともできるし、いいことずくめなんです。全国から精鋭が集まるミス・オブ・ミスは、まさに品定めにはうってつけというワケなんですよ」

 女子大生タレントを手当たり次第にスカウトする一方で、実は今、フジは再び"女子大生ブーム"を巻き起こそうとしているのだという。テレビ局関係者が語る。

「来年4月に『オールナイトフジ』を復活させる予定で、現在、ミスキャン出場者を中心に声を掛けている最中。ただ、出演には条件があって、セント・フォースかフォニックスに所属している、もしくは所属する意思があるということ。要するに、他事務所に入っているコは出演のチャンスが一切ないんです。ミス・オブ・ミス開催当日の夜に、『ナイトフジ』というタイトルで女子大生番組を放送していましたが、このときも同様の条件が適用されていました」

MEMOミスキャン
各大学で"大学のイメージにふさわしい女子学生"という名目で選出される、女子学生のコンテスト。近年では、コンテストの結果が就職に左右することもあり、組織票といった片八百長も囁かれている。

 ただ、これに黙っていないのが他事務所である。ミス・オブ・ミスをはじめ、各大学のミスキャンパスでは、水面下でスカウト合戦が繰り広げられていたのだ。

「ミス・オブ・ミスでグランプリを受賞したミス立教とミス慶應、ミス上智の女のコがとくに人気で、フォニックス以外にも福田萌が所属するイー・コンセプトや古瀬絵理のオフィス・トゥー・ワン、ホリプロなどが彼女たちに声を掛けたという話ですね。あまりにスカウトが殺到するので、素人にもかかわらず、大学の広告研究会スタッフがマネージャーの役割をしているほどですよ(笑)」(前出の主催者団体関係者)

 今後、フジ以外のキー局もミスキャン主催に乗り出していくのは間違いないだろう。打算で動く大人たちが、学生イベントを食い物にしなければいいのだが……。
(北川ヒロミ)


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年11月号

間違いだらけの10代ビジネス

間違いだらけの10代ビジネス

映画界の伝説・角川春樹を再研究!

映画界の伝説・角川春樹を再研究!
    • 【角川春樹】映画界の生きる伝説
    • 【角川映画】日本映画史をつくった5本

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ