サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > ジャニーズライブ夏の陣でSMAPが嵐に宣...
ニュース
SMAP、嵐、KAT-TUNの三つどもえ

ジャニーズライブ夏の陣でSMAPが嵐に宣戦布告!?

+お気に入りに追加

33万人──9月24日からのSMAPの東京ドーム6公演の観客動員予定数

0810_arashi.jpg
メンバー同士の仲が良いことでも知られる嵐。大先輩
SMAPを追い越す日も近い!?

 相変わらずトラブル続きのジャニーズ事務所だが、そんなゴタゴタをよそに、今夏もコンサートは大盛況。各グループの公演に加え、Hey! Say! JUMP&Jr.の『SUMMARY』やソロコンサートも開催され、ファンにとっては例年以上にフトコロが寒い夏となったようだ。

 さて、そんな数ある公演の中でもひときわ注目を集めたのが、KAT-TUNの「QUEEN OF PIRATES」。全国8会場で約50万人を動員し、"米国留学"を果たした赤西仁が自身で作詞した全編英語の歌を披露するなど、相変わらずノリにノッている。が、そんなKAT-TUNコンに、一部のファンから不満の声が......。

「大阪公演に参加したんですが、正直がっかりしました。メンバーのテンションは低いし、MCは短い上にほとんど告知ばかりだし、Wアンコールも歌なしで挨拶だけ。明言はしてないけど、KAT-TUNは大阪が苦手みたいなんです。気性の激しいKAT-TUNファンの中でも、特に大阪のファンはマナーが悪くて、トロッコ移動するメンバーの髪や衣装を引っ張って引きずり下ろそうとしたり、メンバーに近づこうと席を離れて大移動したり、無茶をする人が多かったんです。そういう苦い経験が、メンバーのノリの悪さにつながってるんじゃないでしょうか」(20代後半のKAT-TUNファン)

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年9月号

戦争と平和

戦争と平和

竹内渉、究極の"美尻"撮

竹内渉、究極の
    • 【竹内渉】が魅せた色香と素顔

インタビュー

連載

    • 【RaMu】二郎デビューしたんです。
    • 【川上愛】スパイに間違えられたモデル
    • 【菜々子】が一番大事
    • 【動画メディア】の未来と情報発信のあり方
    • 【萱野稔人】人間は"教育"によって生かされている(後)
    • 高須基仁の/【テレビ】はもう終わった
    • 盆踊りに【使徒】襲来
    • 中国大富豪たちの【ポッドキャスト】
    • 【RIZE】逮捕で考える薬物とロック
    • 町山智浩/【おしえて!ドクター・ルース】90歳のセックス・セラピスト
    • ポピュリズム政策【MMT】は日本経済の救世主か?
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/帝国の翳り
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/マンガ『1122』ソリューションとしての不倫
    • アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 伊賀の里でビールを仕込む【忍者ブルワー】見参!
    • 幽霊、新しい大衆はもう猿を見ない。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』