サイゾーpremium  > 連載  > 神保哲生×宮台真司「マル激 TALK ON DEMAND」  > 防衛省汚職問題の裏にある二大派閥の争いと...
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第13回

防衛省汚職問題の裏にある二大派閥の争いと沖縄利権

+お気に入りに追加

0801_marugeki.jpg

──防衛専門商社山田洋行の元役員から、法外な接待を受けていたことが明るみとなった守屋武昌防衛省前事務次官。2回に及んだ国会での証人喚問を経て、11月28日、12回総額約389万円のゴルフ旅行接待を受けていたとして、妻・幸子容疑者と共に収賄容疑で逮捕された。こうした旧防衛庁から続く防衛汚職問題の構図が浮き彫りとなる中、捜査の焦点となるのは、装備品の利権をめぐる政治家たちの暗躍ではなく、沖縄普天間基地移設をはじめとする「沖縄利権」にあるという。──

【今月のゲスト】
須田慎一郎[ジャーナリスト]

神保 今回は、防衛利権問題に詳しい、ジャーナリストの須田慎一郎さんにお越しいただきました。巷では守屋(武昌前事務次官)さんが証人喚問、逮捕されるなど、防衛装備品の調達をめぐる汚職が話題になっていますが、同時にこれが政治ゲームのネタになってしまっているような気がしてなりません。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年9月号

竹内渉、究極の"美尻"撮

竹内渉、究極の