第1特集
孫さんより三木谷さんを尊敬してます!

ITベンチャーへの転職は起業への踏み台? “SBの転職事情”を楽天と比較してみた

―― 企業好感度も上がり続けているというソフトバンク。今から転職したい人は、何をもって採用に臨めばいいのか? 異業種ながら、ソフトバンクと同じくITベンチャーとして成功を収めている、楽天との比較でその実態を...

ITベンチャーへの転職は起業への踏み台? “SBの転職事情”を楽天と比較してみた
第1特集
ソフトバンク社員覆面座談会

孫社長の朝令暮改にうんざり……『やりましょう』は不安のタネです! 社員たちが語るソフトバンク

―― 孫正義社長の朝令暮改的な業務命令に振り回される、ノルマがきつくてまるでブラック企業状態など、時にさまざまな噂が流れるソフトバンクだが、その社員たちは、日夜なにを考えどんな志で働いてるのか? 特に情報管...

孫社長の朝令暮改にうんざり……『やりましょう』は不安のタネです! 社員たちが語るソフトバンク
第1特集
人気のソフトバンクCMの裏側【3】

実写版『荒川アンダー ザ ブリッジ』監督・飯塚健が勝手に提案する白戸家CMの最終回とは?

―― 2011年、史上初の5年連続CM好感度No.1を獲得したソフトバンク。そのメインCMのひとつが、上戸彩らが出演する、白戸家シリーズだ。日本史上最長の放送時間を記録するなど、話題を呼び続ける同CMはこれ...

実写版『荒川アンダー ザ ブリッジ』監督・飯塚健が勝手に提案する白戸家CMの最終回とは?
第1特集
人気のオリジナルグッズを検証

ストラップ、湯のみ、折りたたみ自転車にラーメンまで!白戸家お父さんグッズ大カタログ

―― ソフトバンクのCMに登場するお父さんをモチーフにしたお父さんグッズ。これらのグッズはキャンペーンと連動しており、作りも内容も凝っていて、とても魅力的だ。販促のためのストラップやぬいぐるみと言うと、ただ...

ストラップ、湯のみ、折りたたみ自転車にラーメンまで!白戸家お父さんグッズ大カタログ
第1特集
人気のソフトバンクCMの裏側【2】

CM好感度はソフトバンクが1位!広告・CMに見るケータイキャリア3社の各種評判徹底比較

―― 業界3位の強みを活かして戦うソフトバンクモバイルと、その猛追を受けるドコモ・auの2社。それぞれの広告は、どれくらい世間に”効いている”のか? 関連・影響の反映される5分野のデータから比較してみた。

CM好感度はソフトバンクが1位!広告・CMに見るケータイキャリア3社の各種評判徹底比較
第1特集
人気のソフトバンクCMの裏側【1】

お父さん犬人気はますます加熱中? SMAP起用には孫さんの対抗意識が?──コストパフォーマンス最高!の広告戦略

―― 広くお茶の間に知られるところとなったソフトバンクのCM。さぞかし莫大なお金をかけて投下されている……と思いきや、実はここ数年、広告費はドコモやauよりもお安い計算になっていた。費用対効果バツグンの広告...

お父さん犬人気はますます加熱中? SMAP起用には孫さんの対抗意識が?──コストパフォーマンス最高!の広告戦略
第1特集
サービスとプロダクトの戦略【4】

「ITmedia」に偏向報道はあらずや? 孫さんに都合の悪い情報は掲載しないソフトバンク系メディアの中立性を検証

―― 総合出版社のソフトバンク クリエイティブやネットニュース大手の「ITmedia」など、ソフトバンクグループはメディア事業においても、その存在感を誇示している。しかし、そこでの報道に親会社であるソフトバ...

「ITmedia」に偏向報道はあらずや? 孫さんに都合の悪い情報は掲載しないソフトバンク系メディアの中立性を検証
第1特集
サービスとプロダクトの戦略【3】

iPhone偏重のしわ寄せが来る? ウィルコム買収はお買い得だったが……“中核”モバイル事業はアップルの胸先三寸か

―― ソフトバンクグループといえば、ヤフーもあるしヤフー!BBもあるしホークスもあるけど、やっぱり今一番の注目企業はソフトバンクモバイル。ここでは、グループの中核企業たる同社が今のペースでの成長を続けられる...

iPhone偏重のしわ寄せが来る? ウィルコム買収はお買い得だったが……“中核”モバイル事業はアップルの胸先三寸か
第1特集
サービスとプロダクトの戦略【2】

ヤフー、ホークス、WILLCOM、サイバー大学……教育にも手を伸ばしたソフトバンクの事業展開

―― ソフトバンクHDが35・45%の株式を保有し、グループ会社の中で強い関係性を持つヤフー。創業以来代表を務めた井上雅博氏が退任を発表し、後任の宮坂学氏が4月1日にCEO、 6月には社長に就任する。「宮坂...

ヤフー、ホークス、WILLCOM、サイバー大学……教育にも手を伸ばしたソフトバンクの事業展開
第1特集
サービスとプロダクトの戦略【1】

ソフトバンクが頼り続ける”モバイル戦略”の危うさ──グループのビジネス戦略を徹底分析!

―― ソフトバンクグループの事業は、実に多岐にわたる。一大コングロマリットとなった同グループの真の狙いはなんなのか──肥大した全貌を見通し、その先行きを占ってみた。

ソフトバンクが頼り続ける”モバイル戦略”の危うさ──グループのビジネス戦略を徹底分析!
第1特集
評伝から読み解く孫正義

『あんぽん』著者・佐野眞一が語る「“うさんくささ”が生んだ孫正義のカリスマ性の本質」

―― 「週刊ポスト」(小学館)の連載時より大反響を得た、ソフトバンク・孫正義の評伝『あんぽん』(同)。ノンフィクション不毛の時代といわれる中、版を重ね、今や15万部を達成、現在も売れ続けているという。毀誉褒...

『あんぽん』著者・佐野眞一が語る「“うさんくささ”が生んだ孫正義のカリスマ性の本質」
第1特集
文化人・財界人が語る孫正義の功罪【9】

反原発アイドル・藤波 心が語る孫正義──孫正義のリツイートが14歳に与えた衝撃

―― 原発事故が起こって10日余り過ぎた11年の3月23日に、自分のブログ「ここっぴーのへそっぴー」に、『批難覚悟で…』というタイトルの記事を書いたんです。原発事故の汚染について、その危険性を伝えることが”...

反原発アイドル・藤波 心が語る孫正義──孫正義のリツイートが14歳に与えた衝撃
第1特集
文化人・財界人が語る孫正義の功罪【8】

関東学院大学准教授・岡嶋裕史が語る孫正義──情報の流れを掌握して再配布、吉と出るか?

―― ソフトバンクという会社が何を目的としているかというと、情報を一回掌握して個人がアクセスしやすい形にして再配布すること、そして、情報の流れをすっきりさせるということに、極めて高いモチベーションを持ってい...

関東学院大学准教授・岡嶋裕史が語る孫正義──情報の流れを掌握して再配布、吉と出るか?
第1特集
文化人・財界人が語る孫正義の功罪【7】

ジャーナリスト・安田浩一が語る孫正義──差別から這い上がった強い精神が弱者を見放す?

―― 『あんぽん』を上梓するにあたって、私も佐野眞一さんと一緒に、孫正義さんのインタビューに同席していました。孫さんは、柔らかい物腰でありながら、なんとも言えないすごみがあり、対峙していて緊張しました。

ジャーナリスト・安田浩一が語る孫正義──差別から這い上がった強い精神が弱者を見放す?
第1特集
文化人・財界人が語る孫正義の功罪【6】

元日本原子力産業協会参事・北村俊郎が語る孫正義──自然エネルギー礼賛の陰に見え隠れする不安

―― 孫さんは、3・11以降、原子力発電から太陽光などの自然エネルギーへの転換を目指すとして、私費10億円を投じて「自然エネルギー財団」を設立。さらに、メガソーラー(大規模太陽光発電所)構想を発表し、2万キ...

元日本原子力産業協会参事・北村俊郎が語る孫正義──自然エネルギー礼賛の陰に見え隠れする不安
サイゾープレミアム

2022年4・5月号

バーレスク東京・ももグラビア

バーレスク東京・ももグラビア

NEWS SOURCE

サイゾーパブリシティ