> 連載  > 神保哲生×宮台真司「マル激 TALK ON DEMAND」
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第59回

野田政権が掲げるべき増税の対価と日本の未来像【中編】

―― 【前編はこちら】 財政赤字と増税……現政権が示すべきビジョン 神保 野田政権について見ていく上で、まず増税の是非について議論したいと思います。日本の消費税は現在5%。それでも日本では国民皆保険があり、...

野田政権が掲げるべき増税の対価と日本の未来像【中編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第59回

野田政権が掲げるべき増税の対価と日本の未来像【前編】

―― ビデオジャーナリストと社会学者が紡ぐ、ネットの新境地 今月のゲスト 青木理[ジャーナリスト]×萱野稔人[哲学者] ──9月2日に野田政権が発足したが、これまで各政権が抱えていた財政赤字や社会保障の問題...

野田政権が掲げるべき増税の対価と日本の未来像【前編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第58回

ブータンと水俣市に学ぶ震災後のあるべき日本の姿【後編】

―― 【前編はこちら】 【中編はこちら】 日本を幸福にする「地域の価値」の再評価 神保 日本とブータンの違いは、よくわかりました。それでは、日本はどうすればブータンのような幸せな国になれるのか、そのために今...

ブータンと水俣市に学ぶ震災後のあるべき日本の姿【後編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第58回

ブータンと水俣市に学ぶ震災後のあるべき日本の姿【中編】

―― 【前編はこちら】 なぜブータンの人々は幸福を感じるのか? 宮台 キーワードは"自信"です。亜細亜主義の嚆矢・岡倉天心とも親交が深いタゴールは、対華二十一箇条要求を悪しき西欧摸倣だと批判、中国の自信と日...

ブータンと水俣市に学ぶ震災後のあるべき日本の姿【中編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第58回

ブータンと水俣市に学ぶ震災後のあるべき日本の姿【前編】

―― ビデオジャーナリストと社会学者が紡ぐ、ネットの新境地 今月のゲスト 草郷孝好[関西大学社会学部教授] ──東日本大震災から半年がたった現在、わずかではあるが復興事業は前へ進みつつあるように思われる。だ...

ブータンと水俣市に学ぶ震災後のあるべき日本の姿【前編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第57回

スマートグリッドが実現しない日本型民主主義の悪しき慣習【後編】

―― 【前編はこちら】 【中編はこちら】 悪しき民主主義に帰結するエネルギー問題の行く末 神保 最後に一点。国内に目を向けると、現在日本の首相は開き直ったように「再生可能エネルギー促進法が通らないのなら、解...

スマートグリッドが実現しない日本型民主主義の悪しき慣習【後編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第57回

スマートグリッドが実現しない日本型民主主義の悪しき慣習【中編】

―― 【前編はこちら】 スマートグリッドはなぜ日本で浸透しない? 神保 ここからは世界に目を向けて、スマートグリッドの普及状況を見ていきたいと思います。アメリカやヨーロッパではスマートグリッドが日本より普及...

スマートグリッドが実現しない日本型民主主義の悪しき慣習【中編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第57回

スマートグリッドが実現しない日本型民主主義の悪しき慣習【前編】

―― ビデオジャーナリストと社会学者が紡ぐ、ネットの新境地 今月のゲスト 高橋 洋[富士通総研経済研究所主任研究員] ──通信と電力を融合させ、より効率的に電力を供給できるシステム――それがスマートグリッド...

スマートグリッドが実現しない日本型民主主義の悪しき慣習【前編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第56回

国後・択捉は日本の領土なのか? アメリカの去勢と歴史的歪曲【後編】

―― 【前編はこちら】 【中編はこちら】 ダミーはエネルギー政策をどこで見誤ったのか? 神保 日本が抱えている領土問題は、我々が理解していた話と明らかに違うことがわかりました。政府は北方領土関連で毎年億単位...

国後・択捉は日本の領土なのか? アメリカの去勢と歴史的歪曲【後編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第56回

国後・択捉は日本の領土なのか? アメリカの去勢と歴史的歪曲【中編】

―― 【前編はこちら】 ダミー社の隠蔽体質と御用メディアのタッグ 神保 永田町を舞台に、米ソ冷戦が行われていたということですね。 宮台 大事なことは、鳩山一郎さんの世代までは愛国主義者が「対米自立」つまり自...

国後・択捉は日本の領土なのか? アメリカの去勢と歴史的歪曲【中編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第56回

国後・択捉は日本の領土なのか? アメリカの去勢と歴史的歪曲【前編】

―― ビデオジャーナリストと社会学者が紡ぐ、ネットの新境地 今月のゲスト 孫崎享[元外務省国際情報局長] ──昨秋、尖閣沖で起こった中国漁船と海上保安庁巡視船の衝突事件後、ロシアのメドヴェージェフ大統領が北...

国後・択捉は日本の領土なのか? アメリカの去勢と歴史的歪曲【前編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第55回

唯一の被爆国・日本が選んだ原発大国への知られざる道程【後編】

―― 【前編はこちら】 【中編はこちら】 教科書にまで介入した国と企業の原発安全神話 神保 「夢のエネルギー」というコピーだけでは、原子力はもう売れない。だから、今度は札束を差し出すようになったと。電源三法...

唯一の被爆国・日本が選んだ原発大国への知られざる道程【後編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第55回

唯一の被爆国・日本が選んだ原発大国への知られざる道程【中編】

―― 【前編はこちら】 ゴジラと手塚作品、原子力との密接な関係 宮台 集合的なセルフイメージの問題です。政治家たちが表舞台であえて口に出すまでもなく、コミュニケーションを支える共通前提として「去勢を埋め合わ...

唯一の被爆国・日本が選んだ原発大国への知られざる道程【中編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第55回

唯一の被爆国・日本が選んだ原発大国への知られざる道程【前編】

―― ビデオジャーナリストと社会学者が紡ぐ、ネットの新境地 今月のゲスト 武田 徹[ジャーナリスト] ──東日本大震災による福島原発問題は、多くの課題と問題を日本に突きつけている。マル激では多角的に福島原発...

唯一の被爆国・日本が選んだ原発大国への知られざる道程【前編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第54回

防波堤による安全への驕りと自然災害との向き合い方【後編】

―― 【前編はこちら】 【中編はこちら】 個人に帰依する防災の主体そして社会のニーズ 神保 これから防災都市を造るための議論として、まずは何から始めるべきでしょうか? 片田 今は1メートルの津波でも町が浸水...

防波堤による安全への驕りと自然災害との向き合い方【後編】
サイゾープレミアム

2024年2月号

NEWS SOURCE

サイゾーパブリシティ