>   >   > なぜ女たちは芸能人との夜を暴露する?【2】/【芸能人セックス】のヤバい表現
第1特集
なぜ女たちは芸能人との夜を暴露する?【2】

HMJMの梁井一と映画監督・岩淵弘樹が記事のエロさを分析!セックススキャンダルのヤバい表現

+お気に入りに追加

――こちらの記事で触れた芸能人のセックススキャンダル報道を、2人の映像監督が分析!

1708_koide_200.jpg

■6時間で計5回! 驚愕の精力で中出し連発!
【1】小出恵介
「FRIDAY」(講談社)2017年6月23日号
先月9日、17歳女性との飲酒と淫行が発覚し、無期限の芸能活動休止に。女性はお酒を飲んだあと、ホテルにいた6時間で計5回のセックスを強要され「そのうち2回も中出しされて…」と告白。さらに6月13日発売の「女性自身」(光文社)でも、30代女性が事件に便乗し暴露。「避妊具無しで3回も射精された」「『おなかに出していい?』と言われ『うん』って言ったら中で出された」「30分ほど寝て、起きたらまた覆いかぶさってきて無言で中出し」という鬼畜ぶりが生々しく描かれ、公開処刑に遭った。

[映像監督の評価]
梁井:この回数はサオ師だね。羨ましい。やっぱり中出しはダメだけど、エロさに着目するなら、押し倒して何も言わずに挿入して……男の願望が表現されているよね。

岩淵:小出くんは、自分が勃起すること自体に興奮できるタイプかな? とにかくすごい精力。もしかしたら自分の記事を読んでムラムラしてヌイちゃってるかもね。


1708_takahata_200.jpg

■真似できないからこそエロい…有無を言わさぬ鬼畜セックス!
【2】高畑裕太
「週刊現代」(講談社)2016年11月5日号
2016年8月、ホテルで働く女性への強姦致傷の疑いで逮捕。女性の告白では「ドアが開くと凄い力で手を掴まれてベッドに突き倒された」「『脱げ』と凄みのある声で言われて、無理やりキス。気づくと全裸に」「無理やり手を局部へ持っていかれ『動かせ』、頭を掴まれ『咥えろ、いいから舐めろ』とも言われました」「『生理中だから』と嘘をつくも避妊具無し。『やめて下さい』と訴えても『いいから黙れ』『生理だったら大丈夫だろう』と中出しされた」。ドS発言とともに、行為のディテールが、かつてないほど細かく描かれた。

[映像監督の評価]
梁井:池上遼一的なダンディズムとして描かれている。高畑は事実と違うと反論していたけど、実際どうなんだろう。AV女優であっても、本当に嫌なのに無理やりフェラをさせられそうになったら、男優の手をかむ娘もいるけど……。

岩淵:男は相手が舐めてくれたら、相手が心を開いてくれたのかな? って思っちゃうよね。



ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年10月号

最強のグラビア

最強のグラビア
    特別グラビア(1)
    • 【TikTok】で話題の美人姉妹が水着に!
    ピタピタのヨガウェアがエロい!?
    • ヌケる【筋トレ】グラビア雑誌
    • 【Tarzan】はエロい? 厳選グラビア
    特別グラビア(2)
    • 【山地まり】女性も悶えるセクシーショット
    グラビアを支える縁の下の力持ち
    • 表舞台に立てない!【レタッチャー】のトホホ話
    特別グラビア(3)
    • イメージビデオ界の新星【安位薫】18歳の肉体
    グラドルの登竜門!秋葉原イベントの裏側 声優のグラビア的価値とは?
    • グラビア業界を席巻する【声優】ブームの危険性
    • この【声優】の写真集がすごい!
    特別グラビア(4)
    • 【青山ひかる】がヒップホップなセクシーコス
    女性も楽しめるエンターテイメント空間
    • グラビアで見る【バーレスク】文化概論
    • 【バーレスク東京】オーナーが語る歴史
    奥深い遺影の世界
    • 人生最期のグラビア【遺影】研究
    極楽とんぼ・加藤浩次も大炎上
    • 過激すぎる【AbemaTV】のお色気番組

EXILE・関口メンディーの肉体美

EXILE・関口メンディーの肉体美
    • 【関口メンディー】特別グラビア

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【小瀬田麻由】大失恋したんです。
    • 【本郷杏】美しすぎるポンコツ
    • 【吉岡里帆】を脱がさないで
    • 【ニッポンのサラリーマン】のポテンシャル
    • 特別対談【横浜銀蝿・翔×高須基仁】
    • 【ボン・ジョヴィ】とボンダンス
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【オークワフィナ】女優?芸人?なフィメールラッパー
    • 町山智浩/『クレイジー・リッチ』ハリウッドで起きたアジア人革命
    • 【移民】を認めない世界第4位の移民大国日本
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/平成さくらももこ絵巻
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【オーシャンズ8】肩肘張ったフェミからの脱出
    • 陰毛に執着するオーストラリア人アーティスト
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • クラフトビールを仕込む異色の【ラーメン屋】
    • マスターベーションの悩みから生まれた【薔薇の種】
    • 幽霊、グラビアの美少女よもやま話。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』