サイゾーpremium  > インタビュー  > 【TORIENA】ピンク髪女子のチップチューン
インタビュー
世界中が注目するピンク髪チップチューン女子!

【TORIENA】――ゲームボーイ片手に踊り狂う! 8bitで世界を回す彼女の正体とは!?

+お気に入りに追加

――ゲーム音楽が好きという人はいるかもしれないが、最近ではファミコンやゲームボーイから、新たに別の音楽を作るジャンルがあるという。そんな音楽ジャンルの中心にいるのが、こちらの派手な髪色の女の子。

1706_TORIENA_520.jpg
(写真/宮下祐介)

 撮影場所の渋谷のゲームセンターがよく似合う、ピンク色の髪をした童顔の女性。彼女が「チップチューン」というジャンルで、世界の音楽マニアから注目を集めるTORIENAだ。

 チップチューンとは、ゲームボーイ(以下GB)やファミコンに内蔵されている、チップ音源によって作られる音楽のこと。TORIENAは作詞・作曲、歌唱、アートワークや全体的なプロデュースをひとりで手がけている。

 そのライブは非常にユニークだ。LSDjという作曲ソフトで作った音楽をGBのカートリッジに入れておき、それをGB本体で流しながらDJスタイルでつないでいく。1台のGBには5曲程度入り、2台を使用することで30分のライブが成り立つ算段だ。相棒のGBと共に歌い踊る彼女の姿は、ピコピコとしたレトロな音色とは真逆の荒々しさを持っている。

「GBは、同時に出せる音がたった4つだけ。そうやって制限された中でいかに新しいこと、スゴいことをするかってとこにロマンがある。だって、レトロな機械からEDMが流れるとか、めっちゃ面白いじゃないですか!」

 そう語る彼女の活動は海外でも高く評価され、『Square Sounds Melbourne 2015』など、多くのイベントに出演してきた。

「チップチューンは、まだまだ規模の小さいジャンルですが、ミュージシャン同士の結束力が強くて、国の垣根を越えた交流も多い。その中でも私は、曲もそこそこ評価されていたし、何より20代前半でこの音楽をやっていることが、ちょっと珍しかったのかな?」

 そんなTORIENAの土台を作ったのは、高校生まで過ごした故郷・北海道での暮らしだ。

「本をたくさん読んだり、みんなが触れないであろう音楽に親しむようになったのが小学校5年生くらい。シューゲイザーやニューウェイブを知ったのもその頃。あと、親と一緒にヴィレッジヴァンガードに行ってたんですけど、実際は自由行動で、『30分後、ここに集合ね』っていう感じで好きに過ごしていました」

 彼女が多様な創作物に親しむようになったのは、その人見知りで不器用な性格が大きく影響しているという。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年3月号

欲望の美人学

欲望の美人学

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ
    • 乃木坂の太陽【斉藤優里】が登場!

インタビュー

連載

    • 【園都】サウナーなんです。
    • 【平嶋夏海】美尻アイドルの偏愛録
    • 【88rising】世界戦略の真実
    • 深キョン熱愛ショック!【恭子から俺は!!】
    • 世界中で議論される【AIと倫理】
    • 高須基仁/【エロ】の匂いを消すこの国に抗う
    • 映画【盆唄】に見る人々のたくましさ
    • 【ファーウェイ】創業者の素顔を追う
    • 【ブラック・クランズマン】に思うファンクとディスコの70年代
    • 町山智浩/【バイス】ブッシュを操る副大統領
    • 厚労省の【不正統計問題】と統計軽視の代償
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人/【嵐】の夜に
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 稲田豊史/希代のマーケター【西野カナ】
    • 【アッシュ×スラッシュ】実弟が聞くキワどい話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • ニコタマに地ビールを!【ママ友】たちの挑戦
    • 伊藤文學/【新世代ゲイ雑誌】の価値観
    • 更科修一郎/幽霊、【サイコパス】に救われたい人々。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』