>   >   > 芸能ニュース/記者が語る【新生SMAP】誕生の可能性

SMAPから熱愛スキャンダルまで

長引くSMAP報道を尻目に、年始の芸能マスコミでは、いわくつきの人物との不倫やできちゃった結婚、さらには未成年との交際など、多くスキャンダルが報じられた。これらの裏側、さらには後日談は、果たしていかなるものなのか? 現場の芸能記者や芸能プロ写真らが匿名で赤裸々告白!

1703_NSHP_230.jpg
できちゃった結婚を報告した、伊藤千晃所属レーベルによるAAAのプロフィール。

A:スポーツ紙デスク
B:週刊誌記者
C:女性誌記者
D:芸能プロダクションマネジャー

A 昨年、大きな話題を呼んだSMAPの解散だけど、年が明けてからも「週刊新潮」と「女性セブン」が木村拓哉を除くメンバー4人と元メンバーの森且行による慰労会を報じるなど、いまだに注目を集めているね。

B 会場となったのが、六本木にある堺正章プロデュースの焼肉店。東京ミッドタウンの目の前で、しかも大通り沿い。話題にしてくれと言わんばかりに(笑)、渦中の国民的アイドルグループが極秘に会食するにはあまりにも不自然な場所だ。

C ジャニーズ残留に暗躍したとされる木村以外のメンバーは、いまだに独立および元チーフマネジャーの飯島三智氏との合流の噂が絶えない。彼女を裏でサポートしていると言われているのが、田辺エージェンシーの田邊昭知社長だけど、彼の配下のひとりとも言われている川村龍夫会長擁するケイダッシュグループの所属で、関連会社の役員にも入っているのが堺正章ってワケだから、件の慰労会はなんともキナ臭い。

D 実際、慰労会をセッティングしたのは、ケイダッシュの役員で、飯島さんと懇意のS氏っていう話もあるからね。話はそれるけど、彼、そろそろ女子アナとの熱愛が報じられるって話だよ。それにしても不可解なのは、なぜこのタイミングで、芸能界と距離を置いている森クンが参加したんだろう?

A どうやら“香取対策”ということらしい。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年9月号

日本のタブー2017

日本のタブー2017

チラリと見える和モノ写真進化考

チラリと見える和モノ写真進化考
    • 園都「B90センチGカップを隠しながら」

早乙女ゆう、食品サンプルとカラむ

早乙女ゆう、食品サンプルとカラむ
    • 【18歳の現役JD女優】禁断のカラみ

NEWS SOURCE

連載

    • 【小倉優香】運気上がってるんです。
    • 【早乙女ゆう】食品サンプルとカラむ!
    • 【萩原みのり】ゆずの「いつか」に涙する
    • プロで日本王座も獲ったボクシング選手
    • 俺が大丈夫って言えば【すず】はきっと大丈夫で
    • 日本の遅れた【IT】事情を改善する最後のチャンス
    • サブカルチャーの終焉を見た
    • 【田原総一朗】というジャンルが見せるトークの妙
    • 祭りと【フリースタイル】の相性
    • デイヴィッド・ヒュームの【人性論】を読む
    • 【モブ・ディープ】黄金期を支えた巨星墜つ
    • 世界はいま本当に【テロ】の時代か?
    • 謎の【スメリズム】は18世紀欧州の"気功法"!?
    • 『この世に私の居場所なんかない』義憤に燃える介護士の血みどろコメディ
    • 【ポスト安倍候補】が語る自民党の「これまで」と「これから」
    • 戦死者たちの肖像(上)
    • もやもや籠池劇場
    • 男にはマネできないこの回転!まわるバイブで未知の体験を
    • 【サプリ】「こじらせ女子」とは社会に立ち向かう女性たち
    • 「フェティポップ」とはなんぞや?
    • 【紀宮様の婚約会見】を振り返り、眞子様と小室さんの未来を占う
    • タブーすぎる野球裏話…幽霊、興行は清濁併せ呑む暇つぶし
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』