サイゾーpremium  > 連載  > 佳子様偏愛採取録  > 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【80】
連載
辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【80】

春の訪れとともにお婿様候補論争勃発中! 愛子様の噂のお相手とは?

+お気に入りに追加

──日本の未来を支える異端のプリンセス・佳子様の生態を読み解きます

2305_P077_Aikosamaendan_520.jpg

春の気配とともに、愛子様のやんごとなきお婿さん候補の話題が出てきました。2022年、「FLASH」(光文社、21年12/21号)の記事の「愛子様の理想のご結婚相手」のアンケートでは、1位の「藤井聡太」に始まり「大谷翔平」「鈴木福」「羽生結弦」「佐藤健」「吉沢亮」など、とりあえず人気の有名人が並び、子役出身の人は勝手に親和性があると思われているのか「えなりかずき」にも票が入っていてカオスでした。でも、ここへきて、由緒正しい候補の方々が出てきたようです。とはいえまだ愛子様は大学生……外野があれこれ言って煩わしいかと思いますが、国民的存在なので早くも注目されているようです。「週刊新潮」(新潮社、22年3/16号)は「賀陽家」(旧・賀陽宮家)のご令息に20代の男性が2人いて、愛子様にふさわしいのではないか? という説を掲載。現当主の賀陽正憲氏は天皇陛下とは学習院幼稚園からのご学友で、同氏の祖父は賀陽宮恒憲王、父親は章憲王と、名前に「王」がついているところに最上級国民感が……。現在27歳と25歳になるご令息は、学習院から早稲田という輝かしい学歴。愛子様を交えて天皇家と家族ぐるみの交流があるとか。愛子様の推しはジャニーズWESTの重岡大毅という噂で、きっと面食いでいらっしゃると思われますが、賀陽家の25歳の次男は、早稲田の理工学部出身のさわやかなイケメンという説が。ただ、検索しても全然写真が出てきません。小室圭さんなどは海の王子関連写真が出てきたのに比べて、さすがのガードの堅さです。父の正憲氏は「自分の家が皇室に復帰する可能性があることを肝に銘じて過ごしてきた」そうで、ご令息も日頃から品行方正に過ごされて、よからぬ情報も出てこないことでしょう。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2024年2月号

NEWS SOURCE

サイゾーパブリシティ