サイゾーpremium  > 特集  > IT  > 三代目Air Jordan Brothers結成!?【2】/【三代目Air Jordan Brothers】選出!

――スニーカー界のマスターピースであり、長い歴史をもつエアジョーダン(AJ)シリーズの中から、それぞれのメンバーをイメージして個性豊かな7足を選出!

【1】NAOTO――[AIR JORDAN 11]

1811_01AJ_naoto_ill_520.jpg

なおと
83年8月30日生まれ。パフォーマー。タレントや役者としても活躍する“踊って良し!喋って良し!演じて良し!”のオールラウンダー。 自身のブランドを持つ、オシャレ番長でもある。

[AIR JORDAN 11]
1995-96年シーズン登場。フォーマルな革新的デザインがストリートでも高い支持を受け、日本でのスニーカーブームの火付け役となった。

山下プロデューサーのコメント
この靴は、実際にふだんからNAOTOさんがよく履いているんです。AJ11って、アッパーの部分がエナメル素材になっているので、バッシュだけど光沢があって高級感があるんですよ。NAOTOさんもどこか艶っぽいところがありますし、すごくおしゃれなので AJ11のイメージと重なりますね。

【2】小林直己――[AIR JORDAN 1]

1811_02AJ_naoki_ill_520.jpg

こばやし・なおき
84年11月10日生まれ。パフォーマー。物静かで、読書家で、侍。ハルキストな一面も。今年はリドリー・スコット製作総指揮の映画に参加するなど、役者としても活躍。

[AIR JORDAN 1]
1984-85年登場。ジョーダンのシグネチャーモデル第1弾。斬新なカラーリングのため、当初はあまり売れなかったが、ジョーダンの大活躍がきっかけで大ヒット。

山下プロデューサーのコメント
直己さんはAJ1。色はブレッド。ブレッドという呼称には、ブルズレッド説と、ブラックレッド説があって、どっちかわかんないんです。明確な答えがないミステリアスなところも直己さんぽい。あとAJ1は加水分解しにくくて崩れにくいんです。直己さんも精神的に強くて、まったく崩れないですからね!

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年10月号

欲望のグラビア学

欲望のグラビア学

大和田南那"青の衝撃"

大和田南那

NEWS SOURCE

    • 【サイゾー×Fresh!】グラドル発掘
    • 【ラウンドガール】圧巻の美脚!

インタビュー

連載

    • 表紙/【北向珠夕】33歳に見られたんです。
    • なんとなく、【クリステル】
    • 【リクナビ】内定辞退率が法律違反以上にマズイわけ
    • 【萱野稔人】宇宙生物学と脳の機能から見る人間(前)
    • 高須基仁/年末にブレイクするのは【山里良太と稲垣吾郎】
    • 【盆踊り×SNS】の親和性
    • 世界最強の【麻雀AI】を生んだ中国人研究者
    • 【ライオネル・リッチー】の逆襲
    • 町山智浩/【アメリカン・ファクトリー】中国資本の米工場を追う
    • 【ラグビーW杯】醍醐味はブレークダウン
    • 小原真史「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/笑う全裸監督
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/【さよならミニスカート】を読む娘へ
    • アッシュ・ハドソン「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子「佳子様偏愛採取録」義
    • ビールと人を作る!【ブルワーを育てるブルワー】
    • 更科修一郎/幽霊、箱の中で覗き込むエロと未来。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』