サイゾーpremium  > 連載  > 佳子様偏愛採取録  >  『辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」』
連載
辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【4】

【辛酸なめ子】「ケネディ家の呪いを解く」ケネディの孫が佳子様に近づいた本当の理由

+お気に入りに追加

――日本の未来を支える異端のプリンセス・佳子様の生態を読み解きます

1510_nameko_01.jpg

 アメリカでは「王朝」と称されることもある、セレブなケネディ一族。中でも伝説的な存在なのがジョン・F・ケネディ元大統領で、その娘キャロライン・ケネディは駐日アメリカ合衆国大使に任命されました。キャロラインにはイケメンのご子息がいることも話題になりましたが、なんと、その彼、ジョン・ブーヴィエ・ケネディ・シュロスバーグ(22、以下、ジャック)が畏れ多くも佳子様とお見合いされたという衝撃の情報が入ってきたのです!

「女性自身」(2015年8月15・22日号)によると、ある保守系議員からそのお見合い情報が寄せられ、宮内庁筋に取材をかけたとか。当然、その口は重かったそうですが、某宮内庁関係者から唯一、「詳細は言えませんが、プライベートで、お会いしています」という証言が取れ、さらに取材を進めると、おふたりが同席したことについて確証を得られたとのことです。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ