サイゾーpremium  > 連載  > 高須基仁の「わたしは貝になりたい」  > 田代まさしがまた逮捕! 出版社やネットに...
連載
高須基仁の暴言・放言・妄言録 私は貝になりたい 第61回

田代まさしがまた逮捕! 出版社やネットに乗せられ、神と礼賛された男の悲劇

+お気に入りに追加
1011_takasu.jpg
今年8月、激やせした田代まさしと。3月の時点では田代は体調もよく、私とラジオ番組共演後、「お笑いの地下金脈を探し当てる山師になろう」と話していた。それにしても、最近、「高須が違法薬物の元締めなんじゃないか」と思われるくらい、関係者がパクられているな……。

 9月、田代まさしが、また麻薬取締法違反で逮捕された。このニュースに関して、各局から私にコメント依頼が殺到した。加えて、08年に行われた田代の出所会見で私が質問したときの映像が、再び動画サイトで話題になっているらしい。YouTubeでの再生回数は9月末時点で68万回を超えたという。
 
 私は、あの時こう指摘した。「(出所後)病院に行かないなんておかしい。薬物は怖いということをもっとちゃんと語れ」と。

 クスリを一回でもやった人は「またやりたい」という気持ちを必ず持っている。だから、病院に入り身体だけでなく、心的な専門の治療をしないとならない。さらに、薬物依存症患者を支援する「ダルク」のような施設に入り、同じ心の病を抱える人同士、相互監視が必要だと思う。可処分所得が増えると薬物を買う可能性があるので、経済的なコントロールも不可欠だ。とりわけ芸能人の場合は、逮捕歴があっても才能を生かして大きな金を稼ぐことができる。その金が薬物に向かわないようにしなければならない。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年6月号

“新型コロナ報道”の正しい読み方

“新型コロナ報道”の正しい読み方

緊急鼎談“感染文学”のススメ

緊急鼎談“感染文学”のススメ
    • 【石丸元章×海猫沢めろん×吉川浩満】“感染文学”のススメ

NEWS SOURCE

インタビュー

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ