>   >   > 坂口杏里とバイきんぐ小峠の「復縁」をあの男が猛プッシュしていた!?
ニュース
【premium限定ニュース】

MUTEKIデビューの坂口杏里とバイきんぐ小峠の「復縁」をあの男が猛プッシュしていた!?

+お気に入りに追加
1610_anri01.jpg
ANRI公式Twitterより

 お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二が10月5日に放送された「リンカーン芸人大運動会2016」(TBS系)に出演。昨年6月まで交際していたタレントの坂口杏里が1日にAVデビューしたことを受け、「デビューしたからにはトップを取っていただきたい!」「一度愛した女として全力で応援しますよ。頑張ってください」とエールを送った。

「これには視聴者からも『男気がある』『一度愛した女と言い切ったところが好感が持てる』『顔はともかく心はカッコいい』と賞賛の声が飛び交いました。小峠はデビューDVDの中身もしっかり確認。元カノが自分以外の男と絡んでいる姿など普通は見たくないものですが、彼女の全てを受け止めようという強い意志を感じます」(週刊誌記者)

 坂口は新たな芸名「ANRI」名義でツイッターを開設。6日には、小峠のコメントを受け、「ビジネス交際とかマスコミ関係が騒いでたけどANRIちゃんとことぅーげさんの関係はビジネスじゃなくて真実の愛だったんだよ!って超大声で言いたい!!」と投稿。「大好きだったょ ビジネスじゃない」と、小峠とは真剣交際であったと語った。

 そんな2人の復縁を猛プッシュしている人物がいるという。テレビ関係者が明かす。

「坂上忍ですよ。彼は杏里の母で13年に亡くなった女優の坂口良子さんと生前にドラマなどで多数共演。杏里がデビューするときには良子さんから『共演したらよろしくね。ご飯とか連れて行ってダメなところがあったら言ってほしい』と後見人を頼まれていました。それもあって、杏里のAV転身についても『なんでそっちのほうに行くのかな』と複雑な思いでいた。坂上はかなり責任を感じていて、小峠に『お前がちゃんと支えてなかったからいけないんだ』と当たり、『もう1回復縁することができないのか』と説得を試みていたといいます。小峠はイエスともノーとも言わずに固まったままだったとか」

 坂口はAVへ転身するにあたって「親友、幼馴染以外全員切りました」と、過去を清算して臨んだことを明かしているが、内心は不安でいっぱいのはず。今こそ小峠の支えが必要だと思うが・・・・。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

サイゾープレミア

2017年2月号

過激な「マンガ」読本

過激な「マンガ」読本

"経済予測記事"はなぜハズれるのか?

    • 【経済予測記事】はご都合主義?
    • 経済学者が語る【金融緩和バトル】
    • 経済誌【制作の舞台裏】

カルチャー化する"メンヘラ"の謎

カルチャー化する
    • 【青山ひかる】が病みかわコス!
    • カジュアル化する【病み】
    • 【松永天馬】が語るメンヘラ

インタビュー

連載

    • 【平嶋夏海】もう少し遊びたかったんです。
    • 【山崎真実】Dカップの無為自然
    • MoeにKoiする5秒前
    • 大統領選を揺るがした【フェイクニュース】
    • 迫りくる教育の【2020年問題】
    • 高須基仁の「全摘」
    • 人はなぜ【忘年会】を開くのか?
    • 南米のマツリ・ダンス文化
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 月刊カルチャー時評/『真田丸』
    • 【ア・トライブ・コールド・クエスト】黒人音楽の常識を変えた!
    • 【恒例運転者事故続発】誤ったイメージ醸成の理由
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」
    • 『男子の生き様』俳優・宮城紘大
    • 増える依存症と経営赤字【カジノ法案】の真実
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/プーチン最強伝説
    • ジャングルポケットの「アダルトジャングル探検録」
    • 【紙の月】女の正義は状況や気分によって容易に更新される
    • 磯部涼の「川崎」
    • アメリカにはない【日本のSM】
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 更科修一郎の「批評なんてやめときな?」
    • 花くまゆうさくの「カストリ漫報」