サイゾーpremium  > ニュース  > カルチャー  > 【世界の終わり】──リアルとファンタジー...
ニュース
ミュージシャンにしかわからないものなんていらない!?

【世界の終わり】──リアルとファンタジーの間を描く、待望の新譜発売!!

+お気に入りに追加
1012_sekainouwari.jpg

 今年の4月にファーストアルバム『EARTH』がリリースされるやいなや、ストレートな歌詞とポップセンスあふれる楽曲で若い邦楽ファンを中心に支持を集めたバンド・世界の終わり。自前で作り上げたライブハウス「clubEARTH」で現在も共同生活を営み、今年の夏フェス出演時には入場規制もかかるほどの盛り上がりを呼んだ彼らの新譜「天使と悪魔/ファンタジー」が、今月3日にリリースされた。

「前作はやっぱり、歌詞に注目が集まった印象がありました。ありがたい半面、勘違いされた部分も正直ある。なので、今回の新譜では、それまでのイメージを壊すことを目指しました」(深瀬)

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2018年12月号

"異能作家"たちが語る「文学、新宿、朗読」論