> MVの検索結果

MV の検索結果

第1特集
MV“考察”合戦の功罪

「ここで持ってる花束の意味って……」“考察”させるMVがヒットの鍵になる理由

―― ――人気アーティストのMVが公開されるとファンは細部までじっくり鑑賞する。今やSNSやYouTubeのコメント欄でファンが口々に〝考察〟を語るのは、珍しい光景ではなくなった。映り込んだ小道具やアニメー...

「ここで持ってる花束の意味って……」“考察”させるMVがヒットの鍵になる理由
第1特集
誰が誰のために“規制”するのか【2】

映像業界も頭を抱える自主規制――キスシーンすらNG?保険ありきのMV事情

―― 社内レコ倫の網をかいくぐったものの、レコ倫で「歌詞に問題あり」となった場合、伏せ字やピー音、歌詞の非掲載などで対応する――とはこちらの記事で触れた通りだが、ほとんどのアーティストがCDのリリースよりも...

映像業界も頭を抱える自主規制――キスシーンすらNG?保険ありきのMV事情
第1特集
どこにカネがかかる?MV制作費のウラ事情【2】

ビヨンセは8億、カニエの蝋人形MVは53億!? 日本とはケタ違い!2010年代の海外高額MV

―― ところかわって、海外の話。過去最高の制作費がかかったMVは、マイケル&ジャネット・ジャクソンの「Scream」といわれてきたが、近年、それを凌ぐ映像が登場!?莫大なカネが注ぎ込まれた(と思われる)20...

ビヨンセは8億、カニエの蝋人形MVは53億!? 日本とはケタ違い!2010年代の海外高額MV
第1特集
どこにカネがかかる?MV制作費のウラ事情【1】

AKB48の予算は5000万円? EXILEは2億円で制作! ミュージック・ビデオの“お値段”大検証

―― メジャー/インディ、邦楽/洋楽を問わず、数多のミュージック・ビデオがプロモーション・ツールとしてYouTube上にアップされており、それらを日頃から楽しんでいる読者も多いはず。では、この時代、MVはど...

AKB48の予算は5000万円? EXILEは2億円で制作! ミュージック・ビデオの“お値段”大検証
第1特集
炎上してナンボのタブーなきMVの世界【2】

丸屋九兵衛と小林雅明がチョイス!自傷行為、奇形、おまん踊り…このタブーMVを見ずして何を見る!

―― 本誌ライター陣、小林雅明&丸屋九兵衛によるタブーMV傑作選。

丸屋九兵衛と小林雅明がチョイス!自傷行為、奇形、おまん踊り…このタブーMVを見ずして何を見る!
第1特集
炎上してナンボのタブーなきMVの世界

暴力、素っ裸、本番行為――検閲が間に合わない!動画サイトの登場でタブーが緩和か?歴史と共に検証するMV傑作選!

―― 音楽は消費されるものではなく、世界を変えるためのもの――。アーティストにとって、こうした信念を表現する手段が、楽曲であり、映像で具現化させたMVの世界。人種差別問題から社会批判、過激な性描写まで。これ...

暴力、素っ裸、本番行為――検閲が間に合わない!動画サイトの登場でタブーが緩和か?歴史と共に検証するMV傑作選!
第1特集
レコード会社"利益独占"のエゴ【3】

音楽・映像著作権がよくわかるキーワード11

―― 本文はこちら こちらも合わせてどうぞ。 【註1】音楽映像製作者協会(MVPA) ...

音楽・映像著作権がよくわかるキーワード11
第1特集
レコード会社"利益独占"のエゴ【2】

映像作家と映像プロデューサーが語る仁義なき権利闘争──「日本の法律は変えなければならない」

―― 【1】の通り、MVの制作会社には「MVの権利はすべてレコード会社に帰属する」とい...

映像作家と映像プロデューサーが語る仁義なき権利闘争──「日本の法律は変えなければならない」
第1特集
レコード会社"利益独占"のエゴ【1】

ミュージックビデオを搾取し生き残りをはかる音楽業界──映像制作会社を殺す魔の契約書とは?

―― ──「iTunes Store」などで"PV"が当たり前に買えるようになった昨今...

ミュージックビデオを搾取し生き残りをはかる音楽業界──映像制作会社を殺す魔の契約書とは?
サイゾープレミアム

2021年10・11月号

伊織いお「パワフル&セクシー」

 伊織いお「パワフル&セクシー」
    • 【伊織いお】ボディメイクで鍛えた体!

(秘)読書案内

(秘)読書案内
    • 【YouTuber本】ヒット戦術
    • 【RYKEY DADDY DIRTY】ムショ読書
    • 【イスラム】を理解するための本
    • 尖端的すぎる【写真集】
    • 【フェティシズム】写真集の華麗なる変遷
    • 【スピリチュアル出版社】イチオシの本
    • 【エロ本】衰退史
    • エロ本業界の【歴史】がわかる参考文献
    • 【現代のエロマンガ家】の4冊
    • 【ヒップホップ文化】を学ぶ本
    • 17歳の【新鋭ラッパー】に聞く
    • 今流行りの【中国ミステリ】の世界
    • 占領下生まれのイビツなニッポン【図書館】

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【マルサの女】高崎かなみ
    • 【高槻実穂】グラビア
    • 【藤木由貴】グラビア
    • 【グレイテストラウンドガール】プールパーティ
    • 【後藤直義】GHOST IN THE TECH
    • 【丸屋九兵衛】バンギン・ホモ・サピエンス
    • 【稲田豊史】オトメゴコロ乱読修行
    • 【萱野稔人】超・人間学
    • 【クロサカタツヤ】ネオ・ビジネス・マイニング
    • 【神保哲生×宮台真司】マル激 TALK ON DEMAND
    • 【辛酸なめ子】佳子様偏愛採取録
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【笹 公人×江森康之】念力事報
    • 【田澤健一郎】体育会系LGBTQ
    • 【澤田晃宏】外国人まかせ
    • 【大石始】マツリ・フューチャリズム
    • 【AmamiyaMaako】スタジオはいります
    • 【DJ DARUMA(PKCZ(R))& JOMMY】BLACK PAGE
    • 【友清哲】ビールの怪人
    • 【西国分寺哀】大丈夫?マイ・フレンド
    • 【町山智浩】映画でわかるアメリカがわかる
    • 【更科修一郎】批評なんてやめときな?
    • 【花くまゆうさく】カストリ漫報