サイゾーpremium  > 特集  > タブー  > 2020年に芸能界では何が起こる?【1】/【嵐】休止後の芸能界にタブーはあるか?

――昨年はさまざまな芸能ニュースがちまたを賑わせた1年だった。芸能関係者にとっても疲労困憊だった2019年を振り返りつつ、嵐の活動休止や氷川きよしの方向転換などから見えてくる2020年の業界展望を語っていく。

2002_zadankai_01_320.jpg
2019年芸能スキャンダル大賞は間違いなく沢尻エリカの薬物逮捕だろう。今年の大河ドラマ『麒麟がくる』にキャスティングされていたが、すべて台無しに。

[座談会参加者]
A…大手芸能事務所デスク
B…中堅芸能事務所チーフマネージャー
C…中堅プロダクション広報

 ジャニー喜多川氏の逝去や、吉本興業の闇営業問題、相次ぐ薬物逮捕など昨年も多くの芸能ゴシップが世間を賑わせた。そこで今回は、芸能プロダクションで管理職を務める3名に2019年の芸能ニュースとその報道のなされ方を振り返ってもらいつつ、2020年の芸能界がどうなっていくかを語り合ってもらった。

A 去年はとにかく薬物関連の話題が目立ちました。3月にはピエール瀧さんがコカインで、5月には元KAT-TUNの田口くんが大麻で逮捕。極めつきは11月の沢尻エリカさんのMDMA所持【1】。彼女の事件がすごかったのは、逮捕前日の姿がワイドショーでバンバン流れたこと。あれには驚きましたね。

B 事務所としては、あんな隠し撮りはもちろん困るは困るけど、犯罪になっちゃうと我々もなんも言えないですよね。

A 法に触れた途端に社会的正義が一切なくなりますから。ただ、自宅への突撃取材なんかは昔のほうがすごかったじゃないですか。今はSNSでコメントを出して済んでしまうようなこともあります。

C 沢尻さんはご本人のキャラクターもありますよね。「お騒がせ」イメージがあるから、あそこまで行ってもいいだろうみたいな。

A 怖いですね(笑)。クラブで踊ってる映像もたくさん使われたじゃないですか。渋谷のWなんて、イニシャルですぐ場所わかっちゃうし。

B 一応事件を受けて、自分のところのタレントにも気をつけるようには言いましたけど、実際に所属タレントがどういう遊び方をしているかなんて正直わからないですよ。

A 実は、ある程度遊び慣れているタレントのほうが、自分たちで危ないヤカラに気をつけることができるという側面があったりします。今回も、仮想通貨成金のKAZMAXが沢尻さんと同じクラブから出てきたところを逮捕されてましたけど、その時々で旬の不良たちが芸能人をステータスとして取り込んでいくんですよ。だから、クラブなんかで遊び慣れないタレントがたまに行くと、危険人物を見分ける嗅覚がなくてまんまと取り込まれたり。

B そうですね。だから、田舎から出てきたばかりの若い俳優や女優とかのほうがVIPルームのきらびやかな雰囲気に飲まれて、ドロ沼にハマりがちです。

C 沢尻さんの親友の片瀬那奈さんもかなりやり玉にあげられてましたね。

B ばかうけ爆食い(笑)。でもあれはMCをやっている『シューイチ』(日本テレビ)のコメントで、「裏切られたような気持ち」とバッサリ切っちゃったのが裏目に出て、かえって注目を浴びるハメになったんじゃないですか?

A とはいえ、あれ難しいですよね。自社のタレントが同じ状況でコメントをしなきゃいけなかったらどうするかな……と思いながら見てました。スルーしたらしたでネットで叩かれちゃいますしね。

C そうそう。昔はタレントの子はああいう情報番組をやらなかったですからね。名前が売れる分、そういうリスクもあるっていうことですよ。

B まあ、研音さん(片瀬の所属事務所)は、どうせ後から騒がれるなら早めにはっきり否定しておいたほうがいいって考えたんでしょう。その気持ちもよくわかります。

C そもそもTBSが逮捕前夜の映像を押さえてるってことは、局に情報が入ってたってことでもありますよね。

A あれはやっぱり警察からのリークなんじゃないですか。その段階で事務所には絶対に言わないですから、僕らはそこに一切立ち入れません。

B 今回の沢尻さんは組対5課(警視庁組織犯罪対策部第5課)があげたけど、ライバル関係にあるマトリ(厚労省の管轄にある麻薬取締部)への対抗心からテレビを使ったという噂もありますね。

A そもそも沢尻さんが前の事務所(スターダスト)を辞めたのも薬物疑惑からでしたよね。それをエイベックス・マネジメントが引き取ったという。

B それだけ彼女に魅力を感じたんでしょう。今回の事件でも「更生を支援していく」と発表して守り続けていますから。

A さすがに事務所が警察から守るということはできないですけどね。そんなことができるのは、それこそ安倍首相くらいじゃないですか(笑)。

C 「桜を見る会」とかね。あれは、参加してない事務所ほとんどないでしょう。みんな行ってるから何も言えないです。

B ニュースではももクロちゃんたちの映像ばかり使われていて、あれは不憫だったな(苦笑)。

A まあ、ギャラも出ないから負い目もないですけどね。それより、伊藤詩織さん事件とかが話されなかったりするほうが、芸能界のスキャンダルよりよっぽどじゃないかと思いますよ。

B ほんとそうですよ。世間には芸能ニュースではなく日本のほうをしっかり見てほしいですよね(苦笑)。

A 安倍政権が「記録は全部捨てました」って言い訳したじゃないですか。それがありなら、これから我々もそれを使っていきたいですよ!

C あれが通っちゃうんだから、恐ろしいですよ。「反社の定義ができない」って、だったらなんで吉本はボコボコにされたんですかと。

A 闇営業と言っても、宮迫さんたちはそういう人たちにお金をもらって呼ばれただけですからね。安倍政権は逆にそういう人たちを呼んでいたんですから、そっちのほうがヤバくないですか。

B それにしても、宮迫さんと亮さんはなかなか復帰できませんね~。【2】

A 事務所に反目切っちゃいましたからね。会見することも会社側は本当に全然知らなかったみたいですし。

B 感情の行き違いみたいなところがありますよね。岡本社長が吊るし上げられたことで、謝罪会見が告発会見になって論点もズレていきましたし。

C 岡本さんの会見もダラダラ長いだけで大事故とも言われたけど、吉本的にはあれでよかったと考えているみたいです。つまり、のらりくらりとかわして大﨑洋会長にまでたどり着かせなかった。その意味では成功だったんじゃないですかね。

A まあ、個人的にはけんか両成敗かなと。そもそもの発端は黙って闇営業をしていたからで、会社が悪いわけではないですから。

B 正直、報道もひっぱりすぎでしたよね。あれによって安倍政権はかなり得したんじゃないですか。

C まあ、芸能ゴシップが世間を賑わせるたびに、ネットでは「安倍政権の不祥事をごまかすための目くらましじゃないか?」という陰謀論も語られているけど、あり得ないと思いますね。それに、宮迫さんの謝罪会見や沢尻逮捕くらいで忘れるほど国民はバカじゃないですよ。

沢尻ショックの余波でかかった「尿検査実施」の号令

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者

NEWS SOURCE

サイゾーパブリシティ