サイゾーpremium  > インタビュー  > 【Daichi Yamamoto】──京都の新世代ラッパー
インタビュー
独創的なセンスを持つ新世代アーティスト

【Daichi Yamamoto】恵まれた音楽環境で育った新世代のアーティストは、ラップだけにとどまらず、歌をも操る。

+お気に入りに追加

――今もなお新たな才能の発掘場として機能する〈SoundCloud〉にて頭角を現したDaichi Yamamoto。独創的なセンスで作り上げられたデビュー盤『Andless』を引っ提げて本誌に登場。

1910_CMYK_02_520.jpg
(写真/西田周平)

 現在26歳のアーティスト、Daichi Yamamoto。日本語ラップ・シーンの次世代を担う存在と言われている彼は、日本最古のクラブともいわれる京都「CLUB METRO」のオーナーである父と、ジャマイカ人の母のもと、京都で生まれ育った。

「小さい頃から家ではレゲエが流れていたんですが、好きというよりも国歌みたいな感じでした。父には『このCDを聞け』とか、『ライブを観に来い』とか言われながら育ったんですが、当時は普通にアニメソングやJ-POPが好きな子どもでしたね」

 そんな彼が自分で音楽を作り始めたのが、19歳の頃であった。

「Shing02を聞いて、自分でもラップを始めるようになったんです。シンゴさん(Shing02)が京都にライブに来たりしたら『聞いてください』って音源を渡して。その頃はマイクを持っていなくて、iPhoneの内蔵マイクで録音していたので、『まずはマイクを買え』ってアドバイスしてもらいました(笑)」

 音楽活動と並行し、彼はアートの勉強のために渡英。ロンドン芸術大学にて、インタラクティブアートを学ぶことになる。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年10・11月号

伊織いお「パワフル&セクシー」

 伊織いお「パワフル&セクシー」
    • 【伊織いお】ボディメイクで鍛えた体!

(秘)読書案内

(秘)読書案内
    • 【YouTuber本】ヒット戦術
    • 【RYKEY DADDY DIRTY】ムショ読書
    • 【イスラム】を理解するための本
    • 尖端的すぎる【写真集】
    • 【フェティシズム】写真集の華麗なる変遷
    • 【スピリチュアル出版社】イチオシの本
    • 【エロ本】衰退史
    • エロ本業界の【歴史】がわかる参考文献
    • 【現代のエロマンガ家】の4冊
    • 【ヒップホップ文化】を学ぶ本
    • 17歳の【新鋭ラッパー】に聞く
    • 今流行りの【中国ミステリ】の世界
    • 占領下生まれのイビツなニッポン【図書館】

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【マルサの女】高崎かなみ
    • 【高槻実穂】グラビア
    • 【藤木由貴】グラビア
    • 【グレイテストラウンドガール】プールパーティ
    • 【後藤直義】GHOST IN THE TECH
    • 【丸屋九兵衛】バンギン・ホモ・サピエンス
    • 【稲田豊史】オトメゴコロ乱読修行
    • 【萱野稔人】超・人間学
    • 【クロサカタツヤ】ネオ・ビジネス・マイニング
    • 【神保哲生×宮台真司】マル激 TALK ON DEMAND
    • 【辛酸なめ子】佳子様偏愛採取録
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【笹 公人×江森康之】念力事報
    • 【田澤健一郎】体育会系LGBTQ
    • 【澤田晃宏】外国人まかせ
    • 【大石始】マツリ・フューチャリズム
    • 【AmamiyaMaako】スタジオはいります
    • 【DJ DARUMA(PKCZ(R))& JOMMY】BLACK PAGE
    • 【友清哲】ビールの怪人
    • 【西国分寺哀】大丈夫?マイ・フレンド
    • 【町山智浩】映画でわかるアメリカがわかる
    • 【更科修一郎】批評なんてやめときな?
    • 【花くまゆうさく】カストリ漫報