サイゾーpremium  > 特集  > エンタメ  > タブーな映画・ドラマガイド【2】/ツッコミたくなるあり得なさが面白い
第1特集
タブーな映画・ドラマガイド【2】

【笛木優子】私が韓国で女優を志した理由――ツッコミたくなるあり得なさが面白い

+お気に入りに追加

――近年『新感染』『神と共に』など、国内でもメガヒット作を連発している韓国映画。そして、『冬のソナタ』ブームから15年近く経った現在も根強いファンをつけている韓流ドラマ。傑作揃いの韓国エンタメ作品群から、韓流の目利き達が独特の視点で映画・ドラマの深奥を語る。

■笛木優子(女優)

1908_P068-073_profile002_320.jpg

1979年、東京都生まれ。01年11月に韓国のドラマ『わが家』で女優デビュー。その後も『ガラスの華』や『IRIS』など、韓国ドラマに多数出演し人気を博す。最近の出演作として、『高嶺の花』(日本テレビ系)や『駐在刑事』(テレビ東京系)、映画『町田くんの世界』など他多数。

 私が韓国映画に興味を抱いたきっかけは『八月のクリスマス』【4】を観てから。当時所属していた事務所の社長から「主人公があなたに似ているから観てみなさい。勉強も兼ねて」と言われたんですが、その頃の私は「女優になりたい」と言っていたわりには、あまり映画も観ていなかったので、正直「韓国映画なんて……」と思っていたんです。今回の趣旨である“タブー破り”という部類には入らないかもしれませんが、私が韓国で女優をやりたいと志すことができた作品です。観た後の“余韻”が素晴らしく、「私もこういった映画に出たい」と強く感じさせてくれた作品です。もしかしたら『八月のクリスマス』を観ていなかったら……私はハリウッドを目指していたかもしれませんね(笑)。

 それ以降、韓国にハマり、留学することにしたんですね。当時、現地で『シュリ』や『猟奇的な彼女』といった作品を観て、さらに意欲が湧きました。韓国の若い子たちは映画館に足を運んで作品を観る人が多く、本当に映画やドラマが好きなんだなと思い、韓国で演じてみたいという私の気持ちの励みにもなりました。韓国で生活するようになってからは、語学の勉強とオーディションを受ける毎日でしたが、運がよかったのか数カ月後には、ドラマ『わが家』(01年)に出演することになりました。

 と、作品のお話に戻しますね。ポン・ジュノ監督の『殺人の追憶』【5】という映画があるんですが、これは実話を基にした未解決事件の物語です。サスペンスなんだけど、コミカルな描写も忘れず、すごくエンタメ性に優れている。80年代の韓国を描いているので、物語の中には当時の社会風刺なんかも入ってくるし、韓国という国の歴史を知った上で、もう一度観てみると、感じ方も変わってくるのではないかと思います。プラス、主演のソン・ガンホの演技力と表情だけでも圧倒される作品ですね。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年1・2月号

狂騒のSDGs

狂騒のSDGs
    • 日本で【SDGs一大ブーム】の理由
    • SDGsの【17項目】のおさらい
    • SDGsを推し進めるのは【戦コン】?
    • 【ユニクロ】ファッションと人権問題
    • 【米中関係】から見るウイグル問題
    • 世界のサステナブル【大麻ビジネス】
    • 大麻政策のための【2030アジェンダ】
    • 【古坂大魔王】SDGs推進の内幕
    • 【SDGsソング】寸評会
    • SDGs曲【Lige goes on】制作秘話
    • 【SF思考】が世界で注目を集める理由
    • 【ジブリ】を見れば、17目標がわかる!?
    • スタジオジブリ作品の【持続可能性】
    • 【高畑勲・宮崎駿】と若手監督との違い
    • 【マーベル】の新ヒーロー像
    • 貧困に肉薄する【ドキュメンタリー】
    • 【グレタさん叩き】と日本の社会意識
    • アジェンダ21と【陰謀論】
    • SDGs関連の【国連】陰謀論

「中尾百希」アパレル経営者がグラビア挑戦!

「中尾百希」アパレル経営者がグラビア挑戦!
    • 【中尾百希】アパレル経営者グラビア!

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【マルサの女】鈴木ふみ奈
    • 【笹 公人×江森康之】念力事報
    • 【後藤直義】GHOST IN THE TECH
    • 【丸屋九兵衛】バンギン・ホモ・サピエンス
    • 【萱野稔人】超・人間学
    • 【クロサカタツヤ】ネオ・ビジネス・マイニング
    • 【神保哲生×宮台真司】マル激 TALK ON DEMAND
    • 【辛酸なめ子】佳子様偏愛採取録
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【大石始】マツリ・フューチャリズム
    • 【グレイテスト・ラウンドガール】ウィンターパーティ
    • 【西国分寺哀】大丈夫?マイ・フレンド
    • 自殺願望を傾聴する【僧侶】の哲学
    • 【田澤健一郎】体育会系LGBTQ
    • 【AmamiyaMaako】スタジオはいります
    • 【DJ DARUMA(PKCZ(R))& JOMMY】BLACK PAGE
    • 【DokiDoki Live】人気ライバーの川柳選評
    • 【町山智浩】映画でわかるアメリカがわかる
    • 【友清哲】ビールの怪人
    • 【更科修一郎】批評なんてやめときな?
    • 【花くまゆうさく】カストリ漫報