サイゾーpremium  > 限定  > 『ミヤネ屋!』卒業の川田裕美アナ、“色気はナシ!”の声にも他女子アナたちが戦々恐々
1503kawada.jpg
川田裕美ytvブログより

『ミヤネ屋!』を卒業し、読売テレビからフリー転身を果たした川田裕美アナが遂に東京に殴りこみをかけてくるというーー。飽和状態で仕事の取り合いに明け暮れるフリーアナたちは、今から戦々恐々としているようだが……。

「宮根誠司との軽快な掛け合いでブレイクした川田アナですが、関西ノリの癒し系は東京にはいないタイプ。フリーになる際相談していたことからも分かるように宮根とのパイプは太い。セントフォース入りしましたが、今後もバックアップしていくことは間違いない。川田とのセットなら宮根を口説きやすく、スポンサーも確保しやすい。秋をメドに新番組の企画を練っているプロデューサーもいます」(テレビ局関係者)

 少ないパイを奪い合うように、フリーアナは営業活動に躍起になっている。レギュラー番組を担当していても安穏とはしていられないようだ。

「話題性や新鮮味がフリーアナの商品価値。一部の実力派を除けば、はっきりいって使い捨てなのが実情。30半ばを境にオファーも激減していきます。もちろん川田にしてもそれは同じ。31歳と年齢的にも今が売り時として勝負に出たのでしょう」(放送作家)

 そんな川田アナだが、画面からは分からない意外な一面があるという。

「ずぼらな性格で風呂のお湯を2、3日変えないこともザラで色気はあまりありません(笑)。ただ飲み会には積極的に顔を出すなどコミュニケーション力は高くスタッフウケはいい。番組卒業を嘆く者も少なくありません」(読売テレビ関係者)

  フリー転身が吉と出るか凶と出るか、お手並み拝見!?


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年9月号

戦争と平和

戦争と平和

竹内渉、究極の"美尻"撮

竹内渉、究極の
    • 【竹内渉】が魅せた色香と素顔

インタビュー

連載