サイゾーpremium  > 限定  > 『ミヤネ屋!』卒業の川田裕美アナ、“色気はナシ!”の声にも他女子アナたちが戦々恐々
1503kawada.jpg
川田裕美ytvブログより

『ミヤネ屋!』を卒業し、読売テレビからフリー転身を果たした川田裕美アナが遂に東京に殴りこみをかけてくるというーー。飽和状態で仕事の取り合いに明け暮れるフリーアナたちは、今から戦々恐々としているようだが……。

「宮根誠司との軽快な掛け合いでブレイクした川田アナですが、関西ノリの癒し系は東京にはいないタイプ。フリーになる際相談していたことからも分かるように宮根とのパイプは太い。セントフォース入りしましたが、今後もバックアップしていくことは間違いない。川田とのセットなら宮根を口説きやすく、スポンサーも確保しやすい。秋をメドに新番組の企画を練っているプロデューサーもいます」(テレビ局関係者)

 少ないパイを奪い合うように、フリーアナは営業活動に躍起になっている。レギュラー番組を担当していても安穏とはしていられないようだ。

「話題性や新鮮味がフリーアナの商品価値。一部の実力派を除けば、はっきりいって使い捨てなのが実情。30半ばを境にオファーも激減していきます。もちろん川田にしてもそれは同じ。31歳と年齢的にも今が売り時として勝負に出たのでしょう」(放送作家)

 そんな川田アナだが、画面からは分からない意外な一面があるという。

「ずぼらな性格で風呂のお湯を2、3日変えないこともザラで色気はあまりありません(笑)。ただ飲み会には積極的に顔を出すなどコミュニケーション力は高くスタッフウケはいい。番組卒業を嘆く者も少なくありません」(読売テレビ関係者)

  フリー転身が吉と出るか凶と出るか、お手並み拝見!?


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年2月号

“男性学”のススメ

“男性学”のススメ
    • 【男らしさ】イメージの変遷
    • 男性学(基)【ブックガイド】
    • 【キリスト教】の男性優位主義
    • 女子が萌える【ラップ男子】
    • コロナ禍で始動【Zoomgals】
    • サンドウィッチマン【男同士のケア】
    • 【青柳翔】が語る“男らしさ”
    • オトコが乗る【軽自動車】
    • 【マンガ・アニメ】の軽自動車
    • 【ジャニーズ】男性アイドル像
    • 時代錯誤な【ジェンダー観】
    • 【サザエさん】は有害か?
    • 『サザエさん』の【初回】
    • 【井田裕隆】に聞くAV男優像
    • ポルノ視聴と【男性性の劣化】の関係
    • おじさんの【フェイスブック】
    • 【フェイスブック運営】側とのズレ
    • 育児特化の【ベビーテック】
    • 5秒でわかる【ベビーテック】
    • 【自民党】に根付く男尊女卑

「篠崎こころ」ラグジュアリーに魅せた麗しさ

「篠崎こころ」ラグジュアリーに魅せた麗しさ
    • 【篠崎こころ】召しませ #金髪ショー党

NEWS SOURCE

インタビュー

    • 【岡田結実】バラエティの人気者はエゴサで成果を感じる
    • 【STUTS】人気トラックメイカーがラップに初挑戦!
    • 【土井裕泰】TBSのエースディレクターの問題作に迫る

連載

    • 【あまつまりな】流れに身を任せちゃうんです。
    • 【グレイテスト・ラウンドガール】に新メンバー!
    • あの素晴らしい【恵美】をもう一度
    • 【コロナと不況】21年に生き残る術
    • 【萱野稔人】ソロ社会化とコミュニティの変化
    • ありがとう、【小松の親分さん】
    • ワクチンがつくる【コロナ後の世界】
    • 【丸屋九兵衛】ショーン・コネリーを語る
    • 【町山智浩】「ストレンジ・フィーリング」カトリックの洗脳とオナニー
    • 【コロナ対策論議】の根本的欠如
    • 「謎」と「静」で振り返る【2020年】
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【笹 公人】「念力事報」鬼狩りの時代
    • 【稲田豊史】「妻が口をきいてくれません」圧巻の“胸クソ”読後感
    • 【辛酸なめ子】の「佳子様偏愛採取録」
    • 【本場仕込み】のビールが飲める“リビングルーム”
    • 【更科修一郎】幽霊、批評家は文化的背教者なのか。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』