サイゾーpremium  > インタビュー  > 【NATURE DANGER GANG】──新たな都会の奇祭を生む方法
インタビュー
東京に巻き起こるカオスのうねり

【NATURE DANGER GANG】「自分らでも何が起きてるか把握できてない」都会の奇祭を出現させる狂熱のバンド

+お気に入りに追加

――現在、最もフリーキーなライブを繰り広げる東京のバンドといえば、NATURE DANGER GANGだ。観客も飲み込むそのカオスの渦は、どのように生成されるのか?

1502_ndg_01.jpg
(細倉真弓/写真)

 今、東京のライブハウス界隈でカオスな盛り上がりを見せるバンド・NATURE DANGER GANG。その音楽性を言うならジューク、ゲットーベース、ハードコア、ヒップホップ……など専門的に括れなくもないが、ともかく観客を巻き込んだライブの熱狂は新たな都会の奇祭のようですらある。取材当日も渋谷のレコードショップでインストアライブがあったのだが、通常営業中の店内にもかかわらず、フロアはぐちゃぐちゃのモッシュ状態。派手な衣裳に身を包んだメンバーたちが棚によじのぼったり、観客にリフトされたりしながら、思い思いのパフォーマンスに耽っていた。中には半裸状態の者も。

「ライブ中はいつも、どこからが客でどこからがメンバーかわからなくなるんですよ(笑)」(関)

「自分らでも何が起きてるか把握できてないッスからね」(太郎)

「ステージ以外でものぼれるスペースがあったらのぼっちゃうしね」(CHACCA)

「あとでSNSで流れてくる写真を見て、『私、こんな感じだったんだ!』って気づくことが多いです(笑)」(MMEEGG!!)

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年12月号

ドラッグの教科書

ドラッグの教科書
    • 【薬物四法】の成立秘話
    • 【日米マリファナ】最新(裏)事情
    • 【大麻と人種】に迫るドキュメンタリー
    • 【舐達麻】がブチかます大麻論
    • 【幻覚剤】の医学的研究
    • 【ミッドナイト・ゴスペル】の見方
    • 【米ラッパー界】ドラッグ最新事情
    • 【元売人トリオ】と契約したエミネム
    • 【ドラッグ表現】の最前線
    • 【満州アヘンスクワッド】麻薬と昭和
    • 【人類とドラッグ】の1万年史
    • 【アンサングシンデレラ】薬剤師はどう見たか
    • 【処方薬】に蝕まれる日米社会
    • 【大麻成分CBD】のグレーゾーン
    • 【CBD】がよくわかるブックガイド
    • 【緊急避妊薬】と堕胎利権
    • 【ピル市販】海外の実態
    • 【サイケデリックス】と宗教的体験
    • マンガの【トンデモドラッグ描写】
    • 【シャブとサウナ】都市伝説を徹底調査

「佐藤あいり」気鋭の女優の美しきボディ

「佐藤あいり」気鋭の女優の美しきボディ
    • 【佐藤あいり】気鋭の女優の美しきボディ

NEWS SOURCE

インタビュー

連載