サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > バマ大統領来日の裏で大炎上!【ジャスティン・ビーバー】の靖国参拝
ニュース
奇行の貴公子が日本でもやらかした!

なぜオバマ来日に? 靖国参拝で超炎上!J・ビーバー奇行の理由

+お気に入りに追加

奇行に走るアーティスト

奇行が叩かれるビーバーだが、彼同様、若年層から圧倒的支持を得るリアーナやクリス・ブラウンといったアーティストも常に話題を提供。近年では、クリスはポコチン露出写真が流出、リアーナはポルノ雑誌で自慢の乳首をご披露しインスタグラムが凍結など、神格化されるアーティストには功績と奇行が1セットとなっている。
1406_NS_05.jpg
お参り大好きジャスティン・ビーバーがインスタグラムにアップした問題の靖国参拝画像(すでに削除済み)。お祈りしている感はない。

 去る4月23日、オバマ大統領の来日、そして世界的に注目された日米首脳会談の裏で、とある世界的ビッグアーティストがお忍びで日本に現れ、当然のように問題を起こし、ちょっとした外交問題を勃発させた。それがジャスティン・ビーバー、その人である。

 なんの前触れもなくプライベートで来日した彼は、なんの気なしに靖国神社に立ち寄り、しれっと参拝。その画像を「みんなに神のご加護を」というメッセージとともに、画像共有アプリ「インスタグラム」【1】に投稿したため、中韓2カ国を中心にインスタグラムユーザーから批判が集中、炎上騒ぎとなった。

 ネット上では、いわゆる日本との歴史認識問題や軍国主義を批判するものが多数を占めたほか、「こいつは世界中のどこを訪れても問題を起こす」「アホだから、歴史なんて知らずに寄ったんだろう」というビーバーは無知なだけという、ある意味消極的な擁護も、ちらほら見られた。一方、中国外務省の秦剛報道局長は「日本の軍国主義の歴史を理解するように期待する」とコメントし、韓国の有識者も「これを機に世界中に靖国参拝問題を知らしめる必要がある」と鼻息を荒くしている。

 海外ではトップアーティストのビーバー、彼のインスタグラムには約1500万人のフォロワーがおり、件の靖国参拝画像には約66万人が「いいね!」を押すなど、影響力は甚大だ。結果的に集中砲火を喰らったビーバーは当該の投稿画像を削除し、「僕は美しい神社を見つけたから、ドライバーにお願いして車を止めてもらった。僕は単純にお祈りをする場所だと誤解していた。気分を害された方には本当に申し訳なく思っています。日本も中国も愛しています」と、謝罪文を掲載した。

 国内においても、何気ない一言がインターネット上で炎上するというのは、もはや日常茶飯事だが、このビーバーの件は、時間的タイミングやその行動内容、スケールの大きさから見ると、実に神懸がかっているので、経緯を振り返ってみたい。

MEMO『ジャスティン・ビーバー』
1994年生まれ、カナダ出身。YouTubeへの動画アップをきっかけにデビューを果たし、いまやアメリカを代表するアーティストに。

 ビーバーが来日したのは4月20日。イースター休暇を利用し、母親と成田空港に降り立ったが、関係者の話によると突然の来日だったようだ。

「彼が所属する日本のレコード会社は来日について事前に聞いていなかったらしく、ビーバーのマネジメントから『日本に行くから』と突然連絡があったようです。来日中、レコード会社のスタッフは1日だけアテンドしたみたいですね。母親と友人も同行し、交わす会話も他愛ないもので、奇行に及ぶ気配はなかったと聞いています。ですが、アテンドの翌々日にいきなり靖国神社を参拝し、国際的な騒動となった。

 彼は敬虔なクリスチャンですが、他教も尊重することから、来日した際は毎回日本の神社をお参りするそうです。過去に靖国以外にも明治神宮を参拝していて、日本の神社の神々しい雰囲気が好きなようですね。まさか今回の参拝が問題になるとは、本人も驚いたことでしょう」(音楽業界関係者)

 つまりビーバーは、なんの政治的意図もなく、純粋にお祈りしただけなのだが、彼が問題の投稿をした23日に、オバマ大統領が国賓として来日を果たしたことが、炎上のさらなる燃料となったわけだ。一方、大手レコード会社インターナショナル部門に勤務する関係者は、次のような見解を述べた。

1406_NS_04.jpg
かの「ローリングストーン」誌においても“バッドボーイ”の烙印を押されるのは人気の証明か。

「宗教の問題上、お参りしないアーティストもいますが、実際に海外のアーティストは来日すると神社やお寺に行きたがる。今回の騒動はもちろん知っていますが、本当の犯罪行為を働きでもしない限り、謝罪する必要はなかったと思います。ただ、ビーバーの場合、世界中にビリーバー(ビーバーのファンを指す言葉)がいて、お忍びで来日し、靖国を参拝した、ということが、中韓ビリーバーをムッとさせたんでしょうね」

 ちなみに、プロモーションやツアーで来日を果たす場合は、事前にアーティスト側からレーベルにライダーなる指示書が送られてくる。マドンナほどの大物になると、「一緒にエレベーターに乗ってはいけない」「楽屋に入ってはいけない」など、とにかく細かい指示が出されるそうだが、お忍び来日の場合はライダーが一切ないので、アテンドも気が楽だと前出の関係者は続けた。

 閑話休題。今回のオバマ来日目的は、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉や尖閣諸島や拉致被害問題などであり、対中国・北朝鮮・ロシアを視野に入れた同盟強化が焦点となった。その同盟強化の一環でアメリカが望んでいるのが、いわゆる慰安婦問題や靖国参拝問題などで冷え込んでいる日韓関係の改善。日米韓の3カ国関係を密にしたいというのが、オバマ大統領の切実な思惑だ。安倍首相との首脳会談を終えると、25日にはオバマ大統領は韓国に向かい、朴槿恵大統領と会談し、韓国との友好関係も世界にアピールした。

 このようにオバマ大統領による崇高な理念と冷徹な計算に基づく外交戦略の裏で、世界的なポップスター、ジャスティン・ビーバーが、大統領の目論見とは真逆の行動を取ってしまったというのは、なんとも間が悪い。

 しかしビーバーが、世界的に注目を集めるアーティストであることは紛れもない事実。13歳のときに投稿したYouTube上の動画がきっかけで人気に火が付き、09年に(ユニバーサル傘下)アイランドレコードからデビューを果たした。以降、リリース作品は米国の主要チャートであるビルボードで軒並み首位を射止めている。ツイッターのフォロワー数は5000万人以上で世界2位、10年に発表したシングル「Baby」の動画再生数は10億回を超え、PSY「江南スタイル」に抜かれるまでは、世界でもっとも再生されたPVとして君臨していたほどだ。

 が、その人気に比例して、ビーバーはこれまでに多くの奇行を働き、そのおバカ行為は世界中の新聞や雑誌を彩ってきた。例えば、昨年ロンドンで行われたライブでは2時間の遅刻をし、公演中に謎の失神で緊急入院。飲酒運転で逮捕に、マリファナを常習……。しかし、そんな弱冠20歳の問題児は、1年間で約50億円近くを稼ぎ出すゆえ、やっかみも多く、ボン・ジョヴィやエミネムなど多くのアーティストから、その バカさ加減 を名指しで批判される。さらに、彼が拠点としている米国では一般市民から、「ジャスティン・ビーバーを国外追放し【2】、永住権を剥奪せよ」と、ホワイトハウスに嘆願書(約28万人が署名)が出される始末。それでも、多くの奇行の数々は天然じみたものが多く、どこか憎めないおバカという印象も強い。

 今回の靖国参拝騒動もビーバーの引きの強さが発動して起こってしまった事態なのかもしれない。オバマ大統領がこの騒動を認識していたか定かではないが、オバマ来日の裏で、おバカが奇行に走っていたことを知ったら、苦笑するに違いない。

(中野パンネロ)

【1】インスタグラム
2010年にサービスがスタートした無料の画像共有アプリ。現在、アクティブユーザー数は4000万人に届く勢いで、一昨年にフェイスブックが約7億ドルでインスタグラムを買収したことも話題となった。人気の秘訣は、著名人による画像投稿+コメントだが、近年では木下優樹菜が投稿した写真をもとに一般人と諍いを起こしたり、マドンナが息子の写真と共に「ニガー」というコメントを載せてユーザーから袋叩きに遭うなど、格好の炎上ネタ提供場所として絶賛稼働中。

【2】J・ビーバーを国外追放
現在ロサンゼルスに居を構えるビーバーだが、数々の奇行やトラブルから、アメリカ政府のオンライン請願プラットフォーム「We the People」で、「私たちの望みは、危険で分別のない、破滅的な麻薬常用者であるジャスティン・ビーバーが国外退去に処せられ、永住権が無効化されることです」という署名運動が今年1月より行われた。去る4月下旬、ホワイトハウスから、「失望させて申し訳ないが、この件についてコメントはしない」と正式に発表されたばかり。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者

NEWS SOURCE

サイゾーパブリシティ