サイゾーpremium  > インタビュー  > 【日本エレキテル連合】──女芸人が目指すコントの頂

──年頃の女が2人、東京郊外の一軒家で寝食を共にし、共依存を深め合いながら邁進するコント職人への道──

1402_elekitel_01.jpg
(写真/梅川良満)

 弁議士の愛人と本妻、老人と人形など、一度見たら頭に焼きついて離れないキャラクターで、アクの強いコントを繰り広げる日本エレキテル連合。ネタ作りをする中野聡子は、「子どものときに見たもので、忘れられない映像ってあるじゃないですか。そういうトラウマみたいなものをコントで与えられたらなと。しつこく他人の脳内に入りたいんです」と語る。しかし、素の彼女は、いたって普通の女の子。

中野「真面目で生活がまったくつまんないので、不幸な女性の人生とかに興味があって、日曜の昼にやってるようなドキュメンタリーをいっつも見てます。外出はあんまりしません」

 そんな引きこもり気味の中野をかいがいしくサポートするのが、一緒に暮らす相方の橋本小雪だ。

橋本「私は毎日、中野さんがネタを作りやすいように調べものをしたり、いい案が浮かぶようにタイミングを見計らってコーヒーを入れたり、近所づきあいをしたり」

 現在、2人はタイタンの所属だが、売れない頃の爆笑問題の2人の関係にも似ているような。

中野「爆笑さんもそういう関係だったと聞いて開き直ったところもあって。ちょっと前まで私も橋本さんにほとんど養ってもらってました」

 大阪時代には小道具代や、それを保管する倉庫代で借金がかさみ、一度はお笑いを辞めたこともあったが、完済して心機一転東京に出てきた。そこで所属することになったのがタイタンだったのだ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2021年10・11月号

伊織いお「パワフル&セクシー」

 伊織いお「パワフル&セクシー」
    • 【伊織いお】ボディメイクで鍛えた体!

(秘)読書案内

(秘)読書案内
    • 【YouTuber本】ヒット戦術
    • 【RYKEY DADDY DIRTY】ムショ読書
    • 【イスラム】を理解するための本
    • 尖端的すぎる【写真集】
    • 【フェティシズム】写真集の華麗なる変遷
    • 【スピリチュアル出版社】イチオシの本
    • 【エロ本】衰退史
    • エロ本業界の【歴史】がわかる参考文献
    • 【現代のエロマンガ家】の4冊
    • 【ヒップホップ文化】を学ぶ本
    • 17歳の【新鋭ラッパー】に聞く
    • 今流行りの【中国ミステリ】の世界
    • 占領下生まれのイビツなニッポン【図書館】

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【マルサの女】高崎かなみ
    • 【高槻実穂】グラビア
    • 【藤木由貴】実家グラビア
    • 【グレイテストラウンドガール】プールパーティ
    • 【後藤直義】GHOST IN THE TECH
    • 【丸屋九兵衛】バンギン・ホモ・サピエンス
    • 【稲田豊史】オトメゴコロ乱読修行
    • 【萱野稔人】超・人間学
    • 【クロサカタツヤ】ネオ・ビジネス・マイニング
    • 【神保哲生×宮台真司】マル激 TALK ON DEMAND
    • 【辛酸なめ子】佳子様偏愛採取録
    • 【小原真史】の「写真時評」
    • 【笹 公人×江森康之】念力事報
    • 【田澤健一郎】体育会系LGBTQ
    • 【澤田晃宏】外国人まかせ
    • 【大石始】マツリ・フューチャリズム
    • 【AmamiyaMaako】スタジオはいります
    • 【DJ DARUMA(PKCZ(R))& JOMMY】BLACK PAGE
    • 【友清哲】ビールの怪人
    • 【西国分寺哀】大丈夫?マイ・フレンド
    • 【町山智浩】映画でわかるアメリカがわかる
    • 【更科修一郎】批評なんてやめときな?
    • 【花くまゆうさく】カストリ漫報