サイゾーpremium  > インタビュー  > 【水崎綾女】中卒でのし上がる愛と欲望の世界
インタビュー
体当たりで挑んだ初主演映画『ユダ』が遂にDVD化!

【水崎綾女】「アイドルの賞味期限は1年」中卒でのし上がる愛と欲望の世界

+お気に入りに追加

──初主演映画『ユダ』がDVD化! 水崎綾女が見据える、一流女優への確実な階段とは?

1310_P_misaki_01.jpg
(写真/諏訪 稔)

「キャバクラの世界と芸能界って、すごく似ていると思うんです」

 そう語るのは、このほどDVD化された映画『ユダ』で主演を務めた水崎綾女。本作でナンバーワンキャバクラ嬢を演じた彼女だからこそ、語れる言葉がある。

「一見華やかだけど裏ではすごく努力をしていたり、ライバルもたくさんいる競争社会だったりと、同じような部分は多いですね」

 男と女の欲望が渦巻く水商売、そして芸能界。水崎自身も競争にさらされているようだ。

「私、顔つきがキツいからか、ほかの人からライバル視されることが多いんです。そんな時でも、私はあっけらかんとしているので、余計に相手をムカつかせちゃうのかもしれないけど」と話すが、そんな業界の中にいて、どうしてこうも素直でいられるのだろう?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年11月号

Netflix(禁)ガイド

Netflix(禁)ガイド