サイゾーpremium  > 特集  > エンタメ  > 【女子美はメンヘラ巨乳!?】 東京五美大生その生態に迫る
第1特集
美大芸大ヒエラルキーの実態【2】

語りたがりからメンヘラ巨乳まで──東京五美大の学生はこんなだ!

+お気に入りに追加

──一般大でいえば東京六大学に相当する東京五美大を、その特徴から勝手に分類!

プライド高い70年代ヒッピー

1309_AS_03.jpg
(絵/河合寛)

■美大界の東大
東京藝術大学
[創立年]1949年(前身の東京美術学校は1887年)
[代表的な学科]絵画科、デザイン科、工芸科
[キャンパス]上野・取手・千住・横浜
[主な卒業生]岡本太郎、村上隆、奈良美智、箭内道彦、伊勢谷友介
[受験難易度]100

日本の美術大学の最難関であり頂点。3浪4浪は当たり前で、中には10浪というツワモノも。多くの学科の場合、1年次は茨城県取手市の山奥の校舎にて過ごし、2年次から上野キャンパスで学ぶ。京都・奈良を回る2週間の研修旅行もあり、生徒数も少なく非常にアットホームな雰囲気。芸術に対するプライドが高くマジメであり、アルバイトも控えて制作活動にいそしむ学生も多い。典型的男子は70年代を感じさせるロン毛にひげというヒッピーふうの服装が特徴で、音楽も「メジャーじゃない」ものが好まれる傾向に。


シャレオツでイケイケでハイブロウ

1309_AS_04.jpg
(絵/河合寛)

■美大界の慶應
多摩美術大学
[創立年]1953年
[代表的な学科]グラフィックデザイン学科、情報デザイン学科
[キャンパス]八王子・上野毛
[主な卒業生]竹中直人、佐藤可士和、三宅一生、宮沢章夫、京本政樹(中退)
[受験難易度]80

佐藤可士和やイッセイミヤケを送り出した多摩美は、他美大に比べ、卒業後にクリエイティブ系の職種に就くことが多いのが特徴。「美大出身です」と語るクリエイターは、かなりの確率で多摩美卒と思ってよい。バンドやDJ、アイドルなど音楽活動をおこなう学生も非常に多く、夢眠ねむのように在学中にCDデビューするケースも。他美大からは「調子に乗っている」「ビッチが多い」と揶揄されがちだが、女子学生はカワイイ子が多いと評判。合コン大好き、クラブ大好きのイケてる学生生活を送りたければオススメ。



ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年10月号

欲望のグラビア学

欲望のグラビア学

大和田南那"青の衝撃"

大和田南那

NEWS SOURCE

    • 【サイゾー×Fresh!】グラドル発掘
    • 【ラウンドガール】圧巻の美脚!

インタビュー

連載

    • 表紙/【北向珠夕】33歳に見られたんです。
    • なんとなく、【クリステル】
    • 【リクナビ】内定辞退率が法律違反以上にマズイわけ
    • 【萱野稔人】宇宙生物学と脳の機能から見る人間(前)
    • 高須基仁/年末にブレイクするのは【山里良太と稲垣吾郎】
    • 【盆踊り×SNS】の親和性
    • 世界最強の【麻雀AI】を生んだ中国人研究者
    • 【ライオネル・リッチー】の逆襲
    • 町山智浩/【アメリカン・ファクトリー】中国資本の米工場を追う
    • 【ラグビーW杯】醍醐味はブレークダウン
    • 小原真史「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/笑う全裸監督
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/【さよならミニスカート】を読む娘へ
    • アッシュ・ハドソン「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子「佳子様偏愛採取録」義
    • ビールと人を作る!【ブルワーを育てるブルワー】
    • 更科修一郎/幽霊、箱の中で覗き込むエロと未来。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』