サイゾーpremium  > 特集  > 本・マンガ  > "モテ男指南本"ばかり!?【電子限定書籍】で自己啓発
第1特集
電子書籍を読んで自己啓発されてみた

会話術やセックス指南などの"モテ男指南本"ばかり!? 電子限定書籍で自己啓発

+お気に入りに追加

――iPadをはじめ、AmazonのKindleや楽天のkoboなどのデバイスの普及によってますます盛り上がる電子書籍業界。制作の手軽さもあってか、中には、「App Store限定」など、電子書籍でしか手に入らないものも続々と登場している。そこで今回は、電子版限定書籍の中から、売れ筋本の中身を探ってみた──。

1304_az17.jpg
『電子書籍のつくり方・売り方』(日本実業出版社)

 2011年に約630億円の市場規模となり、ICT総研による予測では、16年には1840億円規模にまで成長するだろうといわれている電子書籍市場。つい先日マイクロソフトから発表された「Surface RT」をはじめ、タブレットやスマートフォンで電子書籍を読む姿も、今ではすっかり自然な光景となっている。特に、一昔前までなら日経新聞片手に移動していたビジネスマンたちは、”デキる男は電子書籍”と言わんばかりにそれぞれのデバイスを取り出してくる。そこで、30歳を過ぎてお金も地位も、彼女もいない筆者もデキる男になるべく、一念発起。電子書籍で販売されている売れ筋の本を片っ端から読むことにした。調べてみると、App Store限定でしか購入できないものの売れ筋は、『誰からも好かれる人の話し方』だとか『彼女ができる方法』といった、自己啓発本と恋愛指南書ばかり。これは、金も女も持っていない僕にはぴったりじゃないか! ということで、早速購読開始。

 まず初めに購入したのは、大学卒業後は無職、その後務めた会社もすべて3カ月~1年で辞めてしまった“凡人”だけど、今は社会保険労務士事務所の代表を務めているという著者による『“できる”と思わせる為のコツ 凡人からの逆転』【1】。実力のない人でも、周りに“できる”と思わせる方法を教えてくれるらしい。しかし、そこで紹介されている手法は「時間を守る」と「朝早く出社する」くらい……。あとは、ずいぶんな努力と才能が必要になりそうなノウハウがズラリと並ぶ。そもそも著者本人が「今でこそ『60時間の残業なんて残業をしたうちに入らない』と思ってますが」というほどのハードワーカーで、最近は咳が止まらず、慢性的な腰痛・肩こりに悩まされるようになっている……なんてことを、さらりと白状している。やっぱりデキる男は、ハードワークが信条なんじゃないか! さらに著者は、「1科目100点があれば他の科目は20点でもイイ!」と、独学でさらっと社会保険労務士の資格を取得するという、凡人離れした人ならではの主張を展開。そもそも100点を取れる分野がない凡人に、もう少し的確なアドバイスくれないですかね……。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年11月号

Netflix(禁)ガイド

Netflix(禁)ガイド
    • SNS時代の【アメリカ】動画
    • ケガしても【拡散希望】の狂気
    • 海外ポルノ界の【全裸監督】たち
    • 本家【全裸監督】の海外での評判は?
    • 【小林直己】ネトフリで世界進出
    • 世相を反映【ディストピアSF】傑作選
    • 【A-THUG】が推すドラッグ番組
    • 下品なだけじゃない【恋愛リアリティ番組】
    • 【恋愛リアリティ番組】一挙レビュー
    • 【みうらうみ】ネトフリドラマグラビア
    • ネトフリ人気作の【エロ依存度】
    • 【人気作6作】のエロシーン検証
    • 【奈良岡にこ】再生数アップのサムネ術
    • 【スタンダップコメディ】作品のトリセツ
    • 【スタンダップコメディアン】が語るAマッソ問題
    • 【クィア・アイ】と女言葉翻訳の問題
    • 【差別語】翻訳の難しさ
    • 配信で見返す【90年代ドラマ】
    • タブーな【民法ドラマ】6選

収監直前ラッパーD.Oの告白

収監直前ラッパーD.Oの告白
    • 【ラッパーD.O】悪党の美学

NEWS SOURCE

    • 【関電スキャンダル】3つのタブー
    • 【あいちトリエンナーレ】騒動の余波
    • 【浜崎あゆみ】ドラマ化と引退疑惑の真相

インタビュー

    • 【松本妃代】──実は踊れる演技派女優
    • 【FUJI TRILL】──モッシュを起こすヒップホップDJ
    • 【Neon Nonthana & Eco Skinny】──カップルの日常ラップ

連載

    • 表紙/福井セリナ「ポッと入ったんです。」
    • 【石田桃香】紫に包まれる肢体
    • 【真帆】がいるだけで
    • 【日本】で新しいことができないワケ
    • 【萱野稔人】宇宙生物学と脳の機能から見る人間(後)
    • 追悼【高須基仁】という男
    • 不要な【アレンジ】おもてなし魂
    • 【Lizzo】女性MCたちの一斉開花
    • 町山智浩/【ハスラーズ】ストリッパーの逆襲
    • 【アメリカに依存する】日本のサイバー戦争対策
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/TOKIOの晩年
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/【愛がなんだ】がヒットする日本のヤバさ
    • アッシュ・ハドソンの「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 元エンジニアが作る【古代クジラ】を冠したビール
    • 更科修一郎/幽霊、TVの国でキラキラの延長戦。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』