サイゾーpremium  > 特集  > デキるオンナに怒られたい!! IT企業の...

──まだ歴史が浅く、年功序列意識も弱いIT系企業では、デキる女性はガンガン出世していきます。その中には社長まで上り詰め、あるいは会社を立ち上げた者も多く、美女も豊富!? というわけで、男性読者のみなさん、お待たせしました。IT企業の美人社長コレクション、開幕です!!

1009_bijinshacho_hp.jpg
美人社長をトップに頂く企業のホームページ。社長紹介ページでその美しさをアピールするのは必須です!?

 最近メディアに登場するIT系企業の中には、「美人社長」をトップに頂く会社が多い。女性社長といっても、ひと昔前のように細腕一本で商売を立ち上げて成功に至った、という泥臭いサクセス・ストーリーを誇示するタイプとは違う。大企業の中で着実にキャリアを積んで社長へと上り詰めたり、超有名外資企業を飛び出して起業、ベンチャーキャピタルから資金を調達して大きなビジネスを立ち上げたり、というように、イマドキでスマートな活躍をする女性社長が増えているのだ。

 そもそも日本の大企業における女性役員の比率は1~2%程度となっており、欧米では役員の女性比率が40%にもなる国がある中で、これは世界的に見て非常に低い数値だ。さらに女性社長となると、より数は少なくなる。これに美人(美人の判断は、読者諸氏にお任せするとして……)という条件が加わると、その存在確率は理論上、限りなくゼロに近い。しかし、現実に目を向けてみると、メディアなどに登場する女性社長には、なぜだか「美女」が増えているのだ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ