> 宮崎駿の検索結果

宮崎駿 の検索結果

第1特集
ジブリで学ぶSDGs【3】

ウェルメイドな作品を作る力はあるけれど……!? 高畑勲・宮崎駿と若手監督との違いは?

―― 宮崎駿・高畑勲監督作品にはSDGsに通じる作品が多い。しかし、ほかの監督作品は……? この断絶について考察をしていこう。 『思い出のマーニー』『コクリコ坂から』『猫の恩返し』など、高畑と宮崎の監督作...

ウェルメイドな作品を作る力はあるけれど……!? 高畑勲・宮崎駿と若手監督との違いは?
第1特集
ジブリで学ぶSDGs【2】

『魔女宅』のキキに教育の機会を!! SDGsがいっぱいスタジオジブリ

―― SDGsが掲げる17の目標は、国民的映画であるスタジオジブリ作品と強く共鳴している!? 各目標を(半ば無理やり)作品に当てはめて、作中でのSDGs的表現を見ていこう。さらに、作品を通じて社会問題と真摯...

『魔女宅』のキキに教育の機会を!! SDGsがいっぱいスタジオジブリ
第1特集
子ども向けアニメの到達点【2】

『妖怪ウォッチ』は成功メソッドの集大成!キッズアニメこそアニメの真髄だ!?ビジネスモデルと作品の練度を探る

―― 『妖怪ウォッチ』がブーム真っ盛りだ。子ども向けと侮るなかれ、同作は商売と完成度を両立させた、実によくできた作品なのだ。そのほかにも、キッズアニメは毎年コンスタントにヒット作を生み出している。

『妖怪ウォッチ』は成功メソッドの集大成!キッズアニメこそアニメの真髄だ!?ビジネスモデルと作品の練度を探る
第1特集
日本映画を盛り上げる"再生建白書"【1】

プロデューサー、評論家、研究者、ジャーナリスト……日本映画再生への熱き男たちの提言

――  女のような映画が、かつてはゴロゴロしていた。そんな映画と出会ってしまったばっかりに人生を誤ってしまった人も少なくないはずだ。いや、最近の作品でも園子温監督の『冷たい熱帯魚』(10年)や三池崇史監督の...

プロデューサー、評論家、研究者、ジャーナリスト……日本映画再生への熱き男たちの提言
第1特集
アニメ業界の奥の院「ジブリ」の実情【2】

おじさんたちの遊びもそろそろおかたづけ!? ジブリを取り巻く利権構造

――  アニメ業界だけでなく、日本のエンタメ業界の中でも、有数の興行収入を生み出すスタジオジブリ。ここでは、ジブリの核である両監督とプロデューサーに加え、同社を取り巻く企業の内で、特に大きなものをいくつかピ...

おじさんたちの遊びもそろそろおかたづけ!? ジブリを取り巻く利権構造
第1特集
アニメ業界の奥の院「ジブリ」の実情【1】

後継者不在のジブリに来年解散説も浮上!?

――  いまや日本だけでなく世界でも有数のアニメスタジオとなったスタジオジブリだが、そんな同社を支えてきた巨匠・宮崎 駿を始め、同じく大監督の高畑 勲、豪腕プロデューサー・鈴木敏夫などの面々も高齢に差し掛か...

後継者不在のジブリに来年解散説も浮上!?
連載
サイゾー×プラネッツ『月刊カルチャー時評』VOL.16

『風立ちぬ』──宮崎駿の業と本質が凝縮された本作を受け、次の世代に課せられた使命

―― 『崖の上のポニョ』以来5年ぶりとなる宮崎駿の新作アニメが公開された。公開2週で早くも累計動員220万人、興行収入28億円を突破と今夏最大のヒット作となりそうだ。「遺作」とも銘打たれた本作で、宮崎駿は何...

『風立ちぬ』──宮崎駿の業と本質が凝縮された本作を受け、次の世代に課せられた使命
第1特集
ジブリ鈴木Pが激怒! あの惨敗映画の敗因【1】

『カムイ外伝』崔洋一監督の横暴で全スタッフが泣いた! あの大コケ映画が失敗したワケ

―― 有名監督、大人気スターを起用し、大々的に宣伝を仕掛けても、人々の記憶にさえ残らないような作品も多数ある。こうした大コケ映画は、なぜ生まれてしまうのか? 業界関係者を中心にその裏事情を調査すると、作品作...

『カムイ外伝』崔洋一監督の横暴で全スタッフが泣いた! あの大コケ映画が失敗したワケ
第1特集
『コクリコ坂から』はジブリを救えるのか?【1】

スタジオジブリはもう死に体!? 関係者も嘆く国民的アニメスタジオの危機

―― ──宮崎駿監督の実子である宮崎吾朗氏が監督を務め、物議をかもした『ゲド戦記』から...

スタジオジブリはもう死に体!? 関係者も嘆く国民的アニメスタジオの危機
ニュース
宮崎駿は"現代の楽園"にどう挑むのか?

"ポニョの故郷"で起きた環境問題とジブリの沈黙

―― 約55億──鞆の浦の埋立架橋工事の総事業費 『崖の上のポニョ』  大ヒットを記録...

サイゾープレミアム

2022年8・9月号

衝撃のアート論

衝撃のアート論
    • タブー表現で魅せる【若手アーティスト】
    • 漢 a.k.a. GAMIとD.Oが【リヒター展】へ
    • 現代アートグッズ【転売事情】
    • 唯一無二の【B-BOY彫刻家】
    • 【ビジネス書×アート】の功罪
    • 【芸能人アート】原色使いがち問題
    • ヒップホップと【NFT】の邂逅
    • 【仏画】という芸術論
    • 今、見るべき【戦争写真集】
    • 【排除アート】と都市の美化
    • 排除アートの【アート】
    • 【Adobe】“帝国”研究

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【マルサの女】雪平莉左
    • 【後藤直義】GHOST IN THE TECH
    • 【丸屋九兵衛】バンギン・ホモ・サピエンス
    • 【雨宮純】現代怪事廻説
    • 【クロサカタツヤ】ネオ・ビジネス・マイニング
    • 【神保哲生×宮台真司】マル激 TALK ON DEMAND
    • 【萱野稔人】超・人間学
    • 【辛酸なめ子】佳子様偏愛採取録
    • 【笹 公人×江森康之】念力事報
    • 【小原真史】写真時評
    • 【七瀬アリス】下着と水着の考証学
    • 【田澤健一郎】体育会系LGBTQ
    • 【澁川祐子】味なニッポン戦後史
    • 【AmamiyaMaako】スタジオはいります
    • 【脳内パステル みさき】シラナイマチトワタシ
    • 【DJ DARUMA(PKCZ(R))& JOMMY】BLACK PAGE
    • 【町山智浩】映画でわかるアメリカがわかる
    • 【更科修一郎】批評なんてやめときな?
    • 【花くまゆうさく】カストリ漫報
サイゾーパブリシティ