>   >   > エクストリームな欧米のファッション誌【2】/海外ファッション誌の尖りすぎた視覚表現、その中身

――こちらの記事で紹介した雑誌のゴージャス&ヌーディな中身を見てみよう。

海外ファッション誌の尖りすぎた視覚表現――その中身、比較検討の画像1
海外ファッション誌の尖りすぎた視覚表現――その中身、比較検討の画像2

■ランキンによるゴージャスな新雑誌
【1】『HUNGER』
12年創刊/イギリス/6.95ポンド(約970円)
かつて日本版もあった「DAZED」を91年に創刊した、イギリスの写真家ランキン。すでにキャリアのある彼が新たに生み出したのが、この雑誌。最新号の表紙を飾ったモデルのウィニー・ハーロウは“まだら肌”で知られる。


海外ファッション誌の尖りすぎた視覚表現――その中身、比較検討の画像3
海外ファッション誌の尖りすぎた視覚表現――その中身、比較検討の画像4

■ロンドンでもっともホットなファッション誌
【2】『MARFA JOURNAL』
13年創刊/イギリス/23ポンド(約3200円)
「Purple Fashion」などで活動するロンドン在住のロシア人写真家アレクサンドラ・ゴーディエンコが、ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーティンズに在籍時、卒業制作として創刊。最新号の表紙は13種類もある!



ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

サイゾープレミア

2017年4月号

悪法の研究――正義と法の歴史学

悪法の研究――正義と法の歴史学
    • 歴史で見る【悪法】のトリセツ
    • 【悪法】は司法でどう扱われるか?
    • 【悪法】誕生のカラクリ
    • 【法哲学者】が語る悪法対処法
    • 【刑法改正】は穴だらけ?

片岡沙耶と考える下着デザイン事情

片岡沙耶と考える下着デザイン事情
    • 男は知らない【下着事情】

連載