> 連載  > 神保哲生×宮台真司「マル激 TALK ON DEMAND」
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第54回

防波堤による安全への驕りと自然災害との向き合い方【前編】

―― ──ビデオジャーナリストと社会学者が紡ぐ、ネットの新境地 今月のゲスト 片田敏孝[群馬大学大学院教授]  国内屈指の津波対策を講じた地域──津波防災の専門家である群馬大学大学院の片田敏孝教授は、三陸沿...

防波堤による安全への驕りと自然災害との向き合い方【前編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第53回

今こそ考える自然エネルギーと原発の呪縛から逃れる方法【後編】

―― 【前編はこちら】 【中編はこちら】 民主党はエネルギー政策をどこで見誤ったのか? 神保 民主党は09年マニフェストで、地球温暖化対策として、キャップ・アンド・トレード、フィードイン・タリフ(電力固定価...

今こそ考える自然エネルギーと原発の呪縛から逃れる方法【後編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第53回

今こそ考える自然エネルギーと原発の呪縛から逃れる方法【中編】

―― 【前編はこちら】 電力会社の隠蔽体質と御用メディアのタッグ 神保 今回のような話は、主要メディアがほとんどまったく報じないので、一般の市民は誰も知りません。知らないから、その是非をめぐるまともな議論が...

今こそ考える自然エネルギーと原発の呪縛から逃れる方法【中編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第53回

今こそ考える自然エネルギーと原発の呪縛から逃れる方法【前編】

―― ──ビデオジャーナリストと社会学者が紡ぐ、ネットの新境地 3月11日に起こった東日本大震災は、数多くの被害を国内外にもたらしたが、その中でも福島原発問題は、震災から1カ月が経った現在でも収束する兆しは...

今こそ考える自然エネルギーと原発の呪縛から逃れる方法【前編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第52回

アメリカに担がれたTPPへの参加と"低い"日本の関税率【後編】

―― 【前編はこちら】 【中編はこちら】 「経済学」しか知らない 経済学者が語る現実経済 神保 今回は「相手がアメリカであること」に加えて、中身が「自由貿易」だからなかなか誰も全否定できない面があり、それだ...

アメリカに担がれたTPPへの参加と
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第52回

アメリカに担がれたTPPへの参加と"低い"日本の関税率【中編】

―― 【前編はこちら】 「日本の関税率は高い」という数字のトリック 神保 要するに、アメリカは日本に物を売りやすくするためにTPPを使おうとしていると。 中野 農業改革とTPPを結びつける議論がなされていま...

アメリカに担がれたTPPへの参加と
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第52回

アメリカに担がれたTPPへの参加と"低い"日本の関税率【前編】

―― ──ビデオジャーナリストと社会学者が紡ぐ、ネットの新境地  菅直人政権による目玉政策のひとつが、「平成の開国」である。これを実現するためにTPP(環太平洋経済連携協定)への参加を掲げている同政権だが、...

アメリカに担がれたTPPへの参加と
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第51回

アメリカを疑心暗鬼にする コモンセンスの欠如と空洞化【後編】

―― 【前編はこちら】 【中編はこちら】 オバマ政権の現実路線とアメリカ国内からの批判 神保 渡辺さん、最後に、今後のアメリカを見ていく上での注目点を教えてください。 渡辺 オバマ大統領は中道路線に進み、共...

アメリカを疑心暗鬼にする  コモンセンスの欠如と空洞化【後編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第51回

アメリカを疑心暗鬼にする コモンセンスの欠如と空洞化【中編】

―― 【前編はこちら】 中国の経済的台頭と日米への影響力 神保 2010年の中国のGDPが日本を抜いて世界第2位になることが確実になり、2030年だかにはアメリカに追いついて世界一になるといった試算も散見さ...

アメリカを疑心暗鬼にする  コモンセンスの欠如と空洞化【中編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第51回

アメリカを疑心暗鬼にする コモンセンスの欠如と空洞化【前編】

―― ──ビデオジャーナリストと社会学者が紡ぐ、ネットの新境地  今年1月、アリゾナ州で起こった下院議員を狙った銃乱射事件は、オバマ政権誕生による保守派とリベラル派の党対立が色濃く投影されているものと見られ...

アメリカを疑心暗鬼にする  コモンセンスの欠如と空洞化【前編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第50回

権力の集中が悪習を招いた検察の改革は成功するのか?【後編】

―― 前編はこちら 中編はこちら 検察捜査の可視化は本当に可能なのか? 神保 しかしながら、いざ取り調べを最初から最後まで録音したとしても、日本では拘留期間が23日間ありますから、担当弁護士としてもすべてを...

権力の集中が悪習を招いた検察の改革は成功するのか?【後編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第50回

権力の集中が悪習を招いた検察の改革は成功するのか?【中編】

―― 前編はこちら 検察改革の対象は3点「組織」「捜査」「検証機能」 神保 続いて、検察改革について指宿さんの私案を伺っていきます。まずは全体的な説明からお願いします。 指宿 大きく分けると、改革の対象は「...

権力の集中が悪習を招いた検察の改革は成功するのか?【中編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第50回

権力の集中が悪習を招いた検察の改革は成功するのか?【前編】

―― ──ビデオジャーナリストと社会学者が紡ぐ、ネットの新境地 ──戦後、一度も手を付けられることがなかった検察制度が、ついに見直されることになった。周知の通り、冤罪や証拠改ざんなど、不祥事に端を発する今回...

権力の集中が悪習を招いた検察の改革は成功するのか?【前編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第49回

ウィキリークスと情報漏洩は"正義"なのか"犯罪"なのか?【後編】

―― 前編はこちら 中編はこちら その手法と存在意義が変わりつつある告発サイト 神保 今まででも、どんな戦争でもどんな警察のオペレーションでも、やっている人間の中には不満もあれば、不条理な命令を受けないとい...

ウィキリークスと情報漏洩は
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第49回

ウィキリークスと情報漏洩は"正義"なのか"犯罪"なのか?【中編】

―― 前編はこちら 公安による活動はインテリジェンスなのか? 神保 今回、外事三課がイラン大使館を監視下に置いていたことが明らかになりましたが、これはどういう意味なのでしょう。イランが国家ぐるみでテロを支援...

ウィキリークスと情報漏洩は
サイゾープレミア

2018年8月号

男と女の性愛学

男と女の性愛学
    • 美人は残れない【女子アナ】新世紀
    • 世界の【女人禁制】スポットの歴史
    • 広告と【ジェンダー】の亀裂
    • 【生理用ナプキン】の考現学
    • 男子の疑問【生理用ナプキン】Q&A
    • 新たな性犯罪【ディープフェイク】
    • 【ヒップホップと尻】を科学する
    • ヒップホップ界の【尻アイコン】6人
    • 【性器形成】手術の進化論
    • 【性器形成】のプロセスを解説
    • 【ブロックチェーン】で刻む愛
    • 【信用創出】が課題の婚姻制度
    • 【女性活躍】を謳う職場の嘘
    • 【女性マンガ家】のエロ実体験
    • LGBT時代に問う【BL】の功罪
    • 【おっさんずラブ】はゲイ差別か?
    • 【ハウツーSEX本】の歴史的変遷
    • 【芸能人】と一般人の合コン最前線

橋本梨奈とギャル文化再考

橋本梨奈とギャル文化再考
    • 日本一"黒い"グラドル【橋本梨奈】登場

NEWS SOURCE

    • 相次ぐ【ラッパー】薬物逮捕の嘘
    • 【渡辺謙】ハズキルーペCM起用の怪
    • 【RADWIMPS】HINOMARU騒動の裏事情

インタビュー

    • 【小川紗良】是枝監督も注目の現役女子大生
    • 【ましのみ】実力派の不思議ちゃん
    • 【野口健】死による生への執着について

連載

    • 【都丸紗也華】ラーメン禁止なんです。
    • 【さとうほなみ】おじさまとセッション
    • 【酒井萌衣】元SKE48、夏の決意
    • パラアスリートの社会復帰
    • 【珠理奈】に傷心
    • ニッポンを救うCDOに求められる条件
    • 高須基仁の「全摘」
    • 伝統を守る【神田明神】の挑戦
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【袴田事件再審棄却】検察と司法の体たらく
    • 町山智浩/『Leave No Trace』公園で発見された父娘の言えない傷
    • 【ゲノム編集】が侵す人類の未来
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/サッカー日本代表に捧げる短歌
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【あげくの果てのカノン】不倫にハマる卑屈女子の実態
    • 永井豪にインスパイアされた外国人アーティスト
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 和食に合う食中酒を求めて【ビール】を造る
    • 幽霊、女のいないポルノグラフィティへ。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』