> 連載  > 神保哲生×宮台真司「マル激 TALK ON DEMAND」
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第56回

国後・択捉は日本の領土なのか? アメリカの去勢と歴史的歪曲【前編】

―― ビデオジャーナリストと社会学者が紡ぐ、ネットの新境地 今月のゲスト 孫崎享[元外務省国際情報局長] ──昨秋、尖閣沖で起こった中国漁船と海上保安庁巡視船の衝突事件後、ロシアのメドヴェージェフ大統領が北...

国後・択捉は日本の領土なのか? アメリカの去勢と歴史的歪曲【前編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第55回

唯一の被爆国・日本が選んだ原発大国への知られざる道程【後編】

―― 【前編はこちら】 【中編はこちら】 教科書にまで介入した国と企業の原発安全神話 神保 「夢のエネルギー」というコピーだけでは、原子力はもう売れない。だから、今度は札束を差し出すようになったと。電源三法...

唯一の被爆国・日本が選んだ原発大国への知られざる道程【後編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第55回

唯一の被爆国・日本が選んだ原発大国への知られざる道程【中編】

―― 【前編はこちら】 ゴジラと手塚作品、原子力との密接な関係 宮台 集合的なセルフイメージの問題です。政治家たちが表舞台であえて口に出すまでもなく、コミュニケーションを支える共通前提として「去勢を埋め合わ...

唯一の被爆国・日本が選んだ原発大国への知られざる道程【中編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第55回

唯一の被爆国・日本が選んだ原発大国への知られざる道程【前編】

―― ビデオジャーナリストと社会学者が紡ぐ、ネットの新境地 今月のゲスト 武田 徹[ジャーナリスト] ──東日本大震災による福島原発問題は、多くの課題と問題を日本に突きつけている。マル激では多角的に福島原発...

唯一の被爆国・日本が選んだ原発大国への知られざる道程【前編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第54回

防波堤による安全への驕りと自然災害との向き合い方【後編】

―― 【前編はこちら】 【中編はこちら】 個人に帰依する防災の主体そして社会のニーズ 神保 これから防災都市を造るための議論として、まずは何から始めるべきでしょうか? 片田 今は1メートルの津波でも町が浸水...

防波堤による安全への驕りと自然災害との向き合い方【後編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第54回

防波堤による安全への驕りと自然災害との向き合い方【中編】

―― 【前編はこちら】 日本の学校教育と防災訓練の乖離とは? 神保 大人が想定にとらわれている間に、子どもたちが正しい行動を取ったんですね。今度の災害での釜石市内の小学校・中学校3000人の避難率は、ほぼ1...

防波堤による安全への驕りと自然災害との向き合い方【中編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第54回

防波堤による安全への驕りと自然災害との向き合い方【前編】

―― ──ビデオジャーナリストと社会学者が紡ぐ、ネットの新境地 今月のゲスト 片田敏孝[群馬大学大学院教授]  国内屈指の津波対策を講じた地域──津波防災の専門家である群馬大学大学院の片田敏孝教授は、三陸沿...

防波堤による安全への驕りと自然災害との向き合い方【前編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第53回

今こそ考える自然エネルギーと原発の呪縛から逃れる方法【後編】

―― 【前編はこちら】 【中編はこちら】 民主党はエネルギー政策をどこで見誤ったのか? 神保 民主党は09年マニフェストで、地球温暖化対策として、キャップ・アンド・トレード、フィードイン・タリフ(電力固定価...

今こそ考える自然エネルギーと原発の呪縛から逃れる方法【後編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第53回

今こそ考える自然エネルギーと原発の呪縛から逃れる方法【中編】

―― 【前編はこちら】 電力会社の隠蔽体質と御用メディアのタッグ 神保 今回のような話は、主要メディアがほとんどまったく報じないので、一般の市民は誰も知りません。知らないから、その是非をめぐるまともな議論が...

今こそ考える自然エネルギーと原発の呪縛から逃れる方法【中編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第53回

今こそ考える自然エネルギーと原発の呪縛から逃れる方法【前編】

―― ──ビデオジャーナリストと社会学者が紡ぐ、ネットの新境地 3月11日に起こった東日本大震災は、数多くの被害を国内外にもたらしたが、その中でも福島原発問題は、震災から1カ月が経った現在でも収束する兆しは...

今こそ考える自然エネルギーと原発の呪縛から逃れる方法【前編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第52回

アメリカに担がれたTPPへの参加と"低い"日本の関税率【後編】

―― 【前編はこちら】 【中編はこちら】 「経済学」しか知らない 経済学者が語る現実経済 神保 今回は「相手がアメリカであること」に加えて、中身が「自由貿易」だからなかなか誰も全否定できない面があり、それだ...

アメリカに担がれたTPPへの参加と
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第52回

アメリカに担がれたTPPへの参加と"低い"日本の関税率【中編】

―― 【前編はこちら】 「日本の関税率は高い」という数字のトリック 神保 要するに、アメリカは日本に物を売りやすくするためにTPPを使おうとしていると。 中野 農業改革とTPPを結びつける議論がなされていま...

アメリカに担がれたTPPへの参加と
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第52回

アメリカに担がれたTPPへの参加と"低い"日本の関税率【前編】

―― ──ビデオジャーナリストと社会学者が紡ぐ、ネットの新境地  菅直人政権による目玉政策のひとつが、「平成の開国」である。これを実現するためにTPP(環太平洋経済連携協定)への参加を掲げている同政権だが、...

アメリカに担がれたTPPへの参加と
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第51回

アメリカを疑心暗鬼にする コモンセンスの欠如と空洞化【後編】

―― 【前編はこちら】 【中編はこちら】 オバマ政権の現実路線とアメリカ国内からの批判 神保 渡辺さん、最後に、今後のアメリカを見ていく上での注目点を教えてください。 渡辺 オバマ大統領は中道路線に進み、共...

アメリカを疑心暗鬼にする  コモンセンスの欠如と空洞化【後編】
連載
神保哲生×宮台真司 「マル激 TALK ON DEMAND」 第51回

アメリカを疑心暗鬼にする コモンセンスの欠如と空洞化【中編】

―― 【前編はこちら】 中国の経済的台頭と日米への影響力 神保 2010年の中国のGDPが日本を抜いて世界第2位になることが確実になり、2030年だかにはアメリカに追いついて世界一になるといった試算も散見さ...

アメリカを疑心暗鬼にする  コモンセンスの欠如と空洞化【中編】
サイゾープレミアム

2019年1月号

Fカップ平嶋夏海、罪で"H"なマンガ

Fカップ平嶋夏海、罪で