> まとめの検索結果

まとめ の検索結果

第2特集
NHN Japan急成長の裏側【7】

クビ切りの早さ、炎上マーケティング上等…… 同業他社社員が語る韓国系ならではの苛烈さと凄味

―― ここまで見てきた通り、繰り出されるサービスを中心に、NHN Japanという会社には一定の注目度と評価がなされている。では果たして、同業他社である、インターネット企業の社員たちの目には、どのように見え...

クビ切りの早さ、炎上マーケティング上等…… 同業他社社員が語る韓国系ならではの苛烈さと凄味
第2特集
NHN Japan急成長の裏側【6】

LINE成功でウハウハ……だけじゃない!? NHN社員がコッソリ明かす「日韓情勢緊迫で戦々恐々」

―― 飛ぶ鳥落とす勢いで市場シェア拡大中のNHN Japan社だが、内部に不安材料はないのか  現役社員の方々に、コッソリ社内事情を聞いてみた。

LINE成功でウハウハ……だけじゃない!? NHN社員がコッソリ明かす「日韓情勢緊迫で戦々恐々」
第2特集
NHN Japan急成長の裏側【5】

エンジニア・小山哲志に訊くNHN Japanブレイクの理由「最先端の挑戦をするエンジニアのスキル」

―― 8月18日に開催された第2回NHNテクノロジーカンファレンスで、同社のエンジニアの方がLINEの技術的な解説をされました。その中でLINEのユーザー数の伸びも紹介されたのですが、スタートから1年余りで...

エンジニア・小山哲志に訊くNHN Japanブレイクの理由「最先端の挑戦をするエンジニアのスキル」
第2特集
NHN Japan急成長の裏側【4】

濱野智史に訊くNHN Japanブレイクの理由「スタンプとAAはよく似てる!? LINEの台頭は必然」

―― 仕事でさまざまな人たちに「どんなウェブサービスを使っているか」とインタビューをする機会が多いのですが、この1年で、「LINEを使っている」と回答する人が一気に増えました。昨年6月にサービスが始まって以...

濱野智史に訊くNHN Japanブレイクの理由「スタンプとAAはよく似てる!? LINEの台頭は必然」
第2特集
NHN Japan急成長の裏側【3】

いしたにまさきに訊くNHN Japanブレイクの理由「ライブドア買収にNHNの本気を見た!」

―― NHN Japanがここ最近どういったサービスを展開してきた会社なのかは、前稿までで触れてきた通りだ。それでは、同社のブレイクの要因は一体どこにあったのか?ブロガー、情報環境研究者、そしてウェブエンジ...

いしたにまさきに訊くNHN Japanブレイクの理由「ライブドア買収にNHNの本気を見た!」
第2特集
NHN Japan急成長の裏側【2】

韓国国民の7割が「NAVER」を利用? 不正操作疑惑もなんのその韓国NHNは今日も磐石

―― NHN韓国本社の設立の経緯は少々複雑だ。まず、1997年3月にサムスン傘下のICT企業・サムスンSDSの情報技術研究所・検索エンジンチームが社内ベンチャーとして独立し、98年11月に「株式会社ハンゲー...

韓国国民の7割が「NAVER」を利用? 不正操作疑惑もなんのその韓国NHNは今日も磐石
第2特集
NHN Japan急成長の裏側【1】

それでもグーグルには勝てない? LINE、NAVERまとめのNHN Japan台頭の裏

―― 今年8月、スマートフォン向けインスタントメッセンジャーアプリ「LINE」のユーザー数が世界で5000万人を突破したと報じられた。このアプリを開発したのは、日本のIT企業・NHN Japanだ。韓国では...

それでもグーグルには勝てない? LINE、NAVERまとめのNHN Japan台頭の裏
サイゾープレミアム

2019年8月号

中韓エンタメ(禁)大全

中韓エンタメ(禁)大全

韓国人気モデル「ジェナ」日本初セクシー

韓国人気モデル「ジェナ」日本初セクシー
    • 【ジェナ】韓国の美モデル参上

インタビュー

連載

    • 【小倉優香】韓国の友達が多いんです。
    • 【日向カリーナ】ブラジル系モデルの古風な一面
    • 愛しさと、切なさと、【熊田曜子と】
    • スマホとSNS以降の【ネットの未来】
    • 【安藤寿康】人間は"教育"によって生かされている(前)
    • 高須基仁/【反社】との交際くらいで騒ぐな!
    • 己の殻を破る【ギャル】が祭に集う
    • 中国【ファッションアプリ】の裏事情
    • 【Lil Nas X】栄光と挫折と突然の告白
    • 町山智浩/【トム・オブ・フィンランド】ゲイ・カルチャーの革命家
    • 医師と大手メディアと【製薬会社】の利益相反
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/闇営業物語
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/『ホットギミック』"鈍い女"がモテる理由
    • LAのDJが懐古する【90年代のクラブシーン】
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 【都市計画】のスペシャリストがビールで街を盛り上げる!
    • 幽霊、殺されても咎人となるニート。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』