サイゾーpremium  > 連載  > 西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」  > 『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【54】/【片瀬】の純真
連載
『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【54】

とばっちりで笑いのタネにされる――『片瀬那奈』の純真

+お気に入りに追加

『片瀬那奈』

2001_P080_img001_200.jpg

11月16日、女優・沢尻エリカが麻薬取締法違反の容疑で逮捕された。「次にクスリで捕まるのは誰だ?」と芸能界が戦々恐々とする中、女優・モデルの片瀬那奈は「片瀬那奈 ばかうけ」で検索を賑わせ、令和の“爆笑王”みたいな扱いを受けている。

 沢尻だと思った? 今回、沢尻エリカでいくと思ったっしょ!? 「エリカ様ー!」(「卑弥呼さまー!」のテンションで)とか言っちゃう感じで。

 まあ、確かにそのフレーズに引かれるものはあるが、というか、もうシレッと使っちゃってはいるのだが、さすがに薬物逮捕されている人に「大丈夫?」はないだろうと。いろいろはっきりした後に更生に向けて「頑張ってね」ではないかと。

 そういう意味で本当に「大丈夫?」と声をかけるべきは、“姉妹のように仲がいい”と公言していただけで、とばっちりを受けた片瀬那奈ではないだろうか。沢尻の逮捕を受け、自身が司会を務める番組『シューイチ』(日本テレビ系)で、涙ながらに「近くにいて何も知らなかった」と語るも、「嘘くさい」とネット民からは一刀両断。さらには、沢尻と一緒にクラブで踊っていた動画が発見されたのだが、そこにはスナック菓子「ばかうけ ペヤングやきそば味」をつまみながら踊る彼女の姿が。クラブと「ばかうけ」の組み合わせに「なぜ?」という疑問と共に「クスリよりこっちのほうがヤバい(笑)」 と笑いのタネにされてしまっている。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年2月号

川瀬もえ、エロくてキュートで清らかに。

川瀬もえ、エロくてキュートで清らかに。
    • 小悪魔【川瀬もえ】が脱ぐ