サイゾーpremium  > 連載  > 丸屋九兵衛の音樂時事備忘「ファンキー・ホモ・サピエンス」  > 「ファンキー・ホモ・サピエンス」【65】/【Zapp】ロボット声の魔力
連載
「ファンキー・ホモ・サピエンス」【65】

【Zapp】ロボット声の魔力はオハイオからカリフォルニアへ

+お気に入りに追加

『Zapp VII: Roger & Friends』

1902_FHS_02_JK_230.jpg

Zapp(販売元:Leopard)

もはや、作るほうも聴くほうも焼き直しを恐れてはいられない。タキシードが参加した先行曲「Shy」は、まさに焼き直し佳曲。スヌープからブーツィまで、他曲もフィーチャリング大会と化しているのはやむなしか。そしてパーラメントの新作にも感じたが……ジャケットにはもう少し気を遣ってくれ。

 なぜかアメリカン・フットボール映画が好きな私。特に、刑務所アメフト映画の傑作である『ロンゲスト・ヤード』(05年度版)の試写会場で、最初で最後のナマ水野晴郎を目撃したことは忘れられない……が、今回はアル・パチーノ(古株コーチ役)とキャメロン・ディアス(球団の新オーナー役)の対立が軸となる99年作『エニイ・ギブン・サンデー』の話で始める。

 同作で印象的なのは、架空のNFLチーム〈マイアミ・シャークス〉のサウナ施設。ジェイミー・フォックスやLL・クール・Jら、チームの黒人メンバーが汗を流す、その空間で鳴り響いているのは……ザップの「More Bounce To The Ounce」なのだ。

 先ごろ17年ぶりの新作をリリースしたザップは、オハイオ州デイトンを拠点とするファンク・バンドである。直近の来日公演はビルボードライブで、18年夏だったっけ。……以上の要素だけ聞くと、幾多いる古参ファンク・バンドのひとつと思えるかもしれない。だがザップは、ジョージ・クリントン率いるパーラメント・ファンカデリックと同レベルの――あるいは彼ら以上の――影響を後世のヒップホップに与えた存在なのだ。

 彼らの特徴は、なんといってもトークボックスの多用である。トークボックスとは、人間に楽器音のような声を授けてくれる装置。いや、むしろ「ロボットが歌っているかのような声」と形容すべきだろうか。

 しかし! ミーゴスやPerfumeみたいなものと思ってはいけない! いや、結果はたいして変わらないかもしれないが、その音を出すまでの過程が全然違う! というか、正反対なのである。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年3月号

欲望の美人学

欲望の美人学
    • 【美人コンテンツ】炎上考現学
    • 複雑化する【ミスコン】批判の論点
    • 【ミス・ユニバース】の問題点
    • 【世界で最も美しい顔】の胡散臭さ
    • 【柳美稀】が魅せた美グラビア
    • 進化する【美ジネス】の最前線
    • 【整形大国・韓国】の顔採用事情
    • 【ブス作品】とルッキズムの関係
    • 傑作【ブス主人公】作品レビュー
    • 【スダンナユズユリー】がネオ・レディースに!
    • 【ディスニー・プリンセス】変遷の記録
    • 【キリスト教】の女性受容史
    • 【日本酒と美人】の意外な歴史
    • 知っておくべき【5大美人酒】
    • 【地域別美人言説】の謎を追う!
    • 【ジブリヒロイン】芸能界ドラフト会議

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ
    • 乃木坂の太陽【斉藤優里】が登場!

NEWS SOURCE

    • 自民党と【創価学会】の不協和音
    • 【沢田研二】だけじゃない空席問題
    • 脆弱な日本の【サイバーセキュリティ】

インタビュー

    • 【是永瞳】大分から来た高身長ガール
    • 【六道寺】特攻服のママさんシンガー
    • 【ちぃたん☆】絶賛炎上中のゆるキャラ

連載

    • 【園都】サウナーなんです。
    • 【平嶋夏海】美尻アイドルの偏愛録
    • 【88rising】世界戦略の真実
    • 深キョン熱愛ショック!【恭子から俺は!!】
    • 世界中で議論される【AIと倫理】
    • 高須基仁/【エロ】の匂いを消すこの国に抗う
    • 映画【盆唄】に見る人々のたくましさ
    • 【ファーウェイ】創業者の素顔を追う
    • 【ブラック・クランズマン】に思うファンクとディスコの70年代
    • 町山智浩/【バイス】ブッシュを操る副大統領
    • 厚労省の【不正統計問題】と統計軽視の代償
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人/【嵐】の夜に
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 稲田豊史/希代のマーケター【西野カナ】
    • 【アッシュ×スラッシュ】実弟が聞くキワどい話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • ニコタマに地ビールを!【ママ友】たちの挑戦
    • 伊藤文學/【新世代ゲイ雑誌】の価値観
    • 更科修一郎/幽霊、【サイコパス】に救われたい人々。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』