サイゾーpremium  > 特集  > エンタメ  > 2016年【アイドルラップ】最新型

――耳の穴をかっぽじって、いますぐ聴きなよチェケラッチョ!

1606_idol_03.jpg

■完璧なアイドルラップ
【1】ライムベリー
「IDOL ILLMATIC」(2014年)

「清く正しくイルマティック それがアイドル稼業!」
アイドルグループ「usa☆usa少女倶楽部」から選抜された4名で11年に結成。タワーレコードのアイドル専門レーベルT-Palette Recordsに所属するなど順調な活動を見せたが、15年2月にメンバーの卒業やプロデューサーの契約終了などを経て現在は新体制で活動中。前体制最後のシングルとなった「IDOL ILLMATIC」は、アイドルの日常を描いた批評的な歌詞や、誰にでも乗れるビートと愛らしいラップとで、「完璧なアイドルラップ」との呼び声も高い。それだけに、以後の活動が停滞してしまったことに対するファンの喪失感は大きい。



ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年10月号

大和田南那"青の衝撃"

大和田南那