サイゾーpremium  > 連載  > 西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」  > 【加藤綾子】これがカトパンの生きる道!
連載
『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【2】

拝啓、加藤綾子さま。たび重なる「退社・フリー」報道にも慣れることなく応援していきます!

+お気に入りに追加

メディアでやり玉に上げられる、あの娘が心配!お節介でうだつの上がらない中年コラムニストが、世の中で報道されてるネガティブな事象をポジティブに考察する。

『フジテレビ・加藤綾子』

1509_nishikokubunnji_01.jpg

7月15日付のスポーツニッポンでフジテレビのエース・加藤綾子アナウンサーが9月いっぱいで退社し、フリーに転身すると報じられた。しかし、本人からも社長からも即刻否定され、記事を書いた記者はしょんぼりしているかもしれない。


 カトパンこと加藤綾子をテレビで見かけるチャンスは意外と少ない。

 私のように、サラリーマンながら夜討ち朝寝の生活スタイルの人間は、彼女が主戦場とする早朝やゴールデンタイムにテレビを見ることはほとんどないからだ。

 そう考えると、先日のスポーツニッポンの記事で報じられたように「フジテレビを退社してフリーへ」となってもらったほうが、他局・CMへの露出を含め、お目にかかれる機会は劇的に増えるはずである。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2020年9月号

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

Zeebraが語る自戒と課題と未来への鍵

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

「神部美咲」“擬似里帰り”グラビア

NEWS SOURCE

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ