サイゾーpremium  > 特集  > ジャニーズ  > 【DJ KAORI】時代の流れを汲むのはジャニーズ楽曲の強味
第1特集
歴代ジャニーズの名作をディグる【2】

【DJ KAORI】嵐の楽曲は"胸キュン"度でピカイチ! 時代の流れを汲むのはジャニーズ楽曲の強味です。

+お気に入りに追加
1408_dj_02.jpg
(絵/小笠原徹)

1408_dj_06.jpg

DJ KAORI
(DJかおり)高知県生まれ。日本が誇る女性DJ。これまでに発売したミックスCDの総売上枚数は400万枚を突破している。先頃、新作となる『DJ KAORI'S INMIX HITS』がリリースとなった。


1408_dj_07.jpg

「SMAP×SMAP」(フジテレビ)に出演(11年)させてもらった際に、過去のSMAP音源をミックスしたんですが、基本的にSMAPはダンスチューンが多いので、とてもミックスしやすかった記憶がありますね。毎回アルバムには著名クリエイターを招くことでも知られるSMAPですが、その時ミックスした楽曲にブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムがプロデュースした「Theme of 019 super.modern.artistic.performance」【1】があって、日本のクリエイターだけじゃなく、世界にもアプローチしているところが素晴らしいと感じました。

 最近の楽曲ではKAT-TUNの「In Fact」【2】ですね。沢尻エリカさん主演のドラマ『ファースト・クラス』(フジテレビ)の主題歌で、EDMのような時代の流れを汲んだ楽曲を巧みに採用するのもジャニーズの強味だと感じました。しかも、マイナーなAメロ、Bメロと続いても、最終的には必ずアイドルらしいキャッチーさに落とし込み、“ジャニーズの楽曲”になるんですよね。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年10月号

欲望のグラビア学

欲望のグラビア学

大和田南那"青の衝撃"

大和田南那

NEWS SOURCE

    • 【サイゾー×Fresh!】グラドル発掘
    • 【ラウンドガール】圧巻の美脚!

インタビュー

連載

    • 表紙/【北向珠夕】33歳に見られたんです。
    • なんとなく、【クリステル】
    • 【リクナビ】内定辞退率が法律違反以上にマズイわけ
    • 【萱野稔人】宇宙生物学と脳の機能から見る人間(前)
    • 高須基仁/年末にブレイクするのは【山里良太と稲垣吾郎】
    • 【盆踊り×SNS】の親和性
    • 世界最強の【麻雀AI】を生んだ中国人研究者
    • 【ライオネル・リッチー】の逆襲
    • 町山智浩/【アメリカン・ファクトリー】中国資本の米工場を追う
    • 【ラグビーW杯】醍醐味はブレークダウン
    • 小原真史「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/笑う全裸監督
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/【さよならミニスカート】を読む娘へ
    • アッシュ・ハドソン「アングラ見聞録」
    • 辛酸なめ子「佳子様偏愛採取録」義
    • ビールと人を作る!【ブルワーを育てるブルワー】
    • 更科修一郎/幽霊、箱の中で覗き込むエロと未来。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』