サイゾーpremium  > 特集2  > 医療現場はモンスター患者に辟易!【現役医師覆面座談会】
第2特集
現代医療とビジネス【5】

地域医療崩壊の元凶は厚労省!? モンスター患者に疲労困憊の医師座談会

+お気に入りに追加

 ここまでは、医療業界に渦巻く金や利権の構図を見てきたが、では実際に現場で働くお医者さんたちは、どう感じているのか? ここではさまざまな立場の医師に集まってもらい、金や医者、患者について聞いてみた!

【座談会参加者】
A…大手企業勤務産業医40代男性
B…大学病院勤務40代男性
C…私立病院勤務30代女性

1311_hospital_06.jpg
千葉県にある亀田メディカルセンターは、サービス・ホスピタリティがすごいと、話題になっている

A 今回の座談会のテーマは医療の裏側ということなんだけど、一般の人は治療方法には興味を示すけど、あまり医療業界については知らないよね。クリニックとホスピタルの違いもわからない。

B おおまかに言ってベッド数20床未満がクリニック。それ以上がホスピタルになる。一口に病院と言っても、クリニックと市立病院、大学病院などではかなり風土に違いがあるしね。そもそも、病院の60%が赤字とかっていうのもあんまり知られていないよね。

C 大学病院の給料の傾向としては、国公立のほうが悪くなり、私立のほうがいい。ただ、国公立のほうがステータスが高い病院が多いから、若い時代に箔をつけるために国公立病院を通っておく医者は多い。

B 大学病院は「教育機関」という扱いだから、ほかの病院に比べても仕事量の割りには給料は悪い。若手だと月収は50万円程度だね。当直に入ったり、ほかの医療機関にアルバイトに行ったりして、ようやくそのほかの病院と同じくらい。やっぱり、一番儲かるのは開業医だよ。

A 今では産業医業界でも開業産業医という業種があり儲かっているみたい。これは医師というより弁護士税理士の開業形態に近い。ということは机とPCのみではじめられるわけで、これまでの開業医のように初期のローンで苦労する必要がないのは魅力だよね。月1~2時間の契約で最低5万から上は数十万までだし。

C いいなあ。私は、1コマ(半日)働いても数万円にしかならないよ。臨床医から製薬会社に転職した同期は、給料も倍増して忙しさも半減。イキイキしていた。女医なんて、一般の会社員からしたら地位も名誉も金もあると思われてるから、男のプライドを傷つけるばかりで、男が全然よってこない。大学在学中に彼氏を見つけておかないと、結婚なんて夢のまた夢になりますよ。おかげで、自分も含めみんな恋愛に縁遠い干物女ばっかり……。

A それは大変だ(笑)。ラクして稼ぎたいのであれば、美容整形がいいよね。自由診療の範囲が大部分を占め、徹夜で当直をしたり、夜中に病体が急変して呼び出されることもない。医者が多すぎて医局に机が足りない病院もあるんだ。

B そんな医療業界で注目を集める存在というと、やっぱり今も昔も徳洲会グループかな。このほど理事を退任した創業者の徳田虎雄氏は、ALSという難病で指一本動かせないのに、現在もグループの経営に強い影響を与えている。先日は、彼の息子で自民党衆議院議員の徳田毅の選挙をめぐって、徳洲会ぐるみの公職選挙法違反が明らかになったばかりだけど。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年11月号

Netflix(禁)ガイド

Netflix(禁)ガイド

収監直前ラッパーD.Oの告白

収監直前ラッパーD.Oの告白
    • 【ラッパーD.O】悪党の美学

インタビュー

連載