サイゾーpremium  > 特集  > タブー  > 【ファッション業界関係者】ユニクロの実態を暴露
第1特集
識者らが語る"ユニクロの功罪"【7】

実名では語れないここだけの裏話……ファッション関係者がユニクロの実態を暴露!

+お気に入りに追加

――ファッション業界の中枢にいる、“さる業界関係者”が、さらに一段とヤバい話を匿名で暴露! なんだか浸透しているユニクロの実態とは?

1307_az_uniqlo.jpg
『ユニクロ帝国の光と影』(文藝春秋)

 ユニクロって、少し前までは着てることがバレると恥ずかしいものだった。それを、電通とタッグを組んで、派手なイメージ戦略を仕掛けて、実用的だけど、なんだかおしゃれという感覚を植え付けるのに腐心してきたんです。

 例えば同社のCMには、これまで、冨永愛や藤原紀香など100人近い芸能人を起用したり、ニューヨークに出店した際には、当時人気絶頂だった佐藤可士和を店舗のクリエイティブディレクターに起用して、アパレルとしての安心感を演出してきたわけです。

 そのかいもあり、多くの人が購入する一大アパレル企業に成長しました。

 かつては、ジーンズのポケットにステッチがないものを作って、あえてブランド品ではないような作りにしていましたが、このところはシャツのパターンも増えたし、Tシャツの身頃がピタッとしてたり、アームホールも時流に合わせた細いものも増えてきた。女性用のパンツも、あるジーンズメーカーから人を引き抜いてきたりと、ファッション性を高く見せようとしているのはうかがえますね。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年8月号

中韓エンタメ(禁)大全

中韓エンタメ(禁)大全

韓国人気モデル「ジェナ」日本初セクシー

韓国人気モデル「ジェナ」日本初セクシー
    • 【ジェナ】韓国の美モデル参上

インタビュー

連載

    • 【小倉優香】韓国の友達が多いんです。
    • 【日向カリーナ】ブラジル系モデルの古風な一面
    • 愛しさと、切なさと、【熊田曜子と】
    • スマホとSNS以降の【ネットの未来】
    • 【安藤寿康】人間は"教育"によって生かされている(前)
    • 高須基仁/【反社】との交際くらいで騒ぐな!
    • 己の殻を破る【ギャル】が祭に集う
    • 中国【ファッションアプリ】の裏事情
    • 【Lil Nas X】栄光と挫折と突然の告白
    • 町山智浩/【トム・オブ・フィンランド】ゲイ・カルチャーの革命家
    • 医師と大手メディアと【製薬会社】の利益相反
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/闇営業物語
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/『ホットギミック』"鈍い女"がモテる理由
    • LAのDJが懐古する【90年代のクラブシーン】
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 【都市計画】のスペシャリストがビールで街を盛り上げる!
    • 幽霊、殺されても咎人となるニート。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』