サイゾーpremium  > 特集2  > 非正規品のほうが質がいい! 【ジャニタレ勝手ビジネス】とは?

──グッズ販売によって大きな収益を上げているジャニーズ事務所。だが一部のファンからは「非公式グッズのほうが質がいい!」という声も聞かれる。ファンから愛される非公式グッズの実態を覗いてみた。

1305_J_24.jpg
鹿砦社の売れ筋企画『ジャニーズおっかけマップ2013』。本誌姉妹サイト・サイゾーウーマンでも愛読中!

 ジャニタレのためなら、ファンは惜しむことなく財布のひもを緩め、中には年間数十万円をつぎ込む猛者たちも珍しくはない。とあらば、こんなに甘い汁をビジネスに長けた“大人たち”が放っておくワケがないだろう。「闇ショ」という符丁で呼ばれる「非公式ショップ」には、連日多くのジャニヲタたちが集まっているようだ。

 生写真をはじめ、キーホルダー、文房具、弁当箱やタンブラーなどの生活雑貨などといったグッズが並ぶ非公式ショップの店内。嵐、Sexy Zoneを中心に数千点のジャニーズグッズを所有しているというジャニーズファンの女性も「かゆいところに手が届く。ファンのニーズが的確に反映されています!」と、非公式グッズにのめり込んでいるひとりだ。

「原宿にあるジャニーズ公式ショップは、土日やコンサートの日などは、地方ファンが集い、数時間待ちの行列ができます。そういう時には闇ショに流れてしまいますね」(同)

 ただし、同志であるジャニーズファンの前では、非公式グッズを見せることはタブーとなっているようで「ライブ会場で非公式グッズを使用しているファンは見たことがありません。私も仲のいいジャニ友との間で見せ合ったり、文房具は仕事中に使っています」と、微妙なファン心理があるようだ。

 この非公式ショップに対し、一部の熱心なファンは『非公式に手を出すのは本物のファンではない!』と、不買運動を展開。ジャニーズ側もファンクラブ会報などを通じて非公式グッズは購入しないようにと呼びかけている。

 しかし、それでも多くのファンが非公式グッズに血道を上げるには理由がある。「公式よりも質がいいんです」と語るのは、『おっかけマップ』シリーズをはじめ、これまでに1000冊あまりの非公式本を出版している鹿砦社の松岡利康氏だ。一般に“非公式”と聞けばシールを貼っただけのグッズやすぐに壊れてしまう粗悪な商品を思い浮かべる。

「手前味噌ですが、本のデザインに関しては、腕のいいデザイナーを起用し、ジャニーズの公式本よりもはるかに優れています。それに、ジャニーズ事務所の公式本は割高な値段設定。当社の本は非公式ですが1995年から毎年発売している『おっかけマップ』シリーズも累計60万部以上を売り上げています」

 ジャニタレに限らず、「非公式はバカにできない」という松岡氏は、こんなエピソードを披露する。

「以前、原宿にはAKB48のオフィシャルショップがありましたが、わずか2年間の営業で閉店してしまった。公式ショップが闇ショに敗北したんです。また、不況の影響からか、粗悪なグッズはどんどん淘汰されています。今、店頭に並んでいる非公式グッズのほとんどは、結果的に安くて質がいい商品ですね」

 08年に出版された、嵐5大ドームツアー写真集『ARASHI IS ALIVE!』(集英社)は、公式写真集でありながら、「メンバーの顔がボケている」「画質が粗すぎる」「嵐のよさをわかっていない」とファンから非難轟々だった。不買運動の逆風を受けながらも、鹿砦社が毎年50冊あまりの非公式本を出版し続けているのも、ジャニーズファンから高い信頼を勝ち取っている証しだろう。

 しかし、みだりにジャニタレたちの顔写真や名前を使用したグッズを作ることは、肖像権の侵害にはならないのだろうか? 松岡氏は「『肖像権』という権利は法律上明文化されていません。書籍の場合は、憲法で『表現の自由』が保障されている。どちらが上かは一目瞭然でしょう」と持論を展開する。過去には、アイドルの自宅写真や、最寄り駅まで公開した『ジャニーズ・ゴールド・マップ』を制作し、ジャニーズ側から出版差し止めの裁判を起こされた同社。しかし「アイドルの自宅住所など、裁判で禁止を命じられた内容は掲載していません。判決が確定して以降は、10年余りにわたって、ジャニーズ側からクレームが入ったこともありません」と松岡氏。

 公式の座にあぐらをかいたグッズよりも、厳しい競争を勝ち抜いた非公式グッズのほうが安くて質がいいとあれば、どちらを選ぶかは明らか。グッズ販売はジャニーズの大きな収益源なのだから、ファンの声に耳を傾けてはどうだろうか。

(萩原雄太)

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2022年6・7月号

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論

目指すはK-POP? ジャニーズ進化論
    • 音楽業界からの【賛辞と批判】
    • 【芸能プロ】的戦略が抱える2つの“矛盾”
    • 令和の【ジャニーズ・シングル】20選
    • 20年代のジャニーズ【ミュージックビデオ】

移ろいゆくウクライナ避難者

移ろいゆくウクライナ避難者
    • 移ろいゆく【ウクライナ】避難者

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

サイゾーパブリシティ