サイゾーpremium  > 特集  > エンタメ  > 盛り上がりを見せる【インド映画】の宗教的禁忌
第1特集
世界の三大宗教のタブーを描いた映画【2】

カトリック神父はオナニーがダメ!? 教科書には載らない三大宗教とインド映画の禁忌

+お気に入りに追加

──イスラム教では豚肉を食べてはならないと、学校の授業で習った覚えがあるだろう。そんな食事のタブーに限らず、三大宗教の信徒や聖職者が越えてはいけないラインを、ざっと整理してみよう。

1303_az_03.jpg
『宗教はなぜ必要なのか 』( 集英社インターナショナル)

■生殖以外のセックスを認めない
キリスト教
[始祖]イエス・キリスト/[聖典]旧約聖書、新約聖書
[信徒数]約22億人/[教派]カトリック(10.8億人)、プロテスタント(3.5億人)、東方正教会(2.2億人)、英国教会(0.8億人)など/[地域別の信徒割合]ヨーロッパ75%、アフリカ38%、アジア9%、オセアニア70%、北アメリカ48%、ラテンアメリカ97%

キリスト教の戒律というべき十戒では殺人や姦淫、盗みといったことが禁止されているが、食に関するタブーなどは異端を除けば設定されていない。ただ、生殖の目的以外で乱用してはいけないというのを性の基本的な考えとするカトリックでは、原則的に避妊や同性愛を認めておらず(現在は、多くの信徒が避妊しているそうだが)、オナニーさえ悪徳であるという。また、カトリックの聖職者は結婚せずに独身を貫かねばならず、女性が聖職者になることはできない。

■預言者ムハンマドの顔は隠す
イスラム教

[始祖]ムハンマド/[聖典]コーラン、ハディース、啓典
[信徒数]約16億人
[宗派]スンナ派(9.5億人)、シーア派(1.8億人)など
[地域別の信徒割合]ヨーロッパ4%、アフリカ40%、アジア23%

偶像崇拝が禁じられているため、モスクに聖像などは一切なく、写真や絵でも預言者ムハンマドの顔には白い布をかけて表されることが多い。また、信仰の基礎となるのが六信(6つの信仰対象)と五行(5つの信仰行為)であるが、後者のうちの断食は1年の決められた月に行い、その間は喫煙とセックスも許されない。日常生活では、豚肉を食べてはならず、飲酒が原則的にタブーとなっている。性に関しては、婚前・婚外交渉をした女性や同性愛者を罰する地域もあるとか。

■戒律を破った僧侶は追放
仏教
[始祖]釈迦/[聖典]法句経、阿含経、法華経、般若経など
[信徒数]約3.8億人
[教派]上座部仏教(1.5億人)、大乗仏教(2.3億人)など
[地域別の信徒割合]アジア9.5%

在家の信者が基本的に守るべきなのが、不殺生戒(生き物を殺さない)、不偸盗戒(他人の持ち物を盗まない)、不邪淫戒(淫らな性生活をしない)、不妄語戒(嘘をつかない)、不飲酒戒(酒を飲まない)の五戒である。また、出家者が僧団で守るべき戒律もあり(上座部仏教では227戒)、異性・同性との性交、窃盗、殺人、「悟りを開いた」と嘘つくことの4つをしたら僧団から追放されてしまうという。妻帯する僧侶も多い大乗仏教の日本は、仏教圏では特殊な国なのだ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年8月号

中韓エンタメ(禁)大全

中韓エンタメ(禁)大全
    • ブルース・リーからBTSまで【中韓エンタメ受容史】
    • 【中国ヒップホップ】の潜在能力
    • 【K-POP製作陣】が語る日本の課題
    • 【BTS】が成功して少女時代がコケた理由
    • 芸能界革命【中国アイドル】ブーム
    • 乃木坂より良い!?【Cアイドル】6選
    • 国家も支援する中国の【食動画】とは?
    • この【食動画】が見たい!セレクション
    • 【中国ファッション界】急成長とリスク
    • 【中国アート】市場の成熟度
    • 【菊地成孔】フロイディズムが息づく物語
    • 【笛木優子】韓国で女優を志すきっかけ
    • 【韓流ぴあ編集長】恥部も暗部も映像化する底力
    • 【片山慎三】今の韓国映画の原型!?60年前のサスペンス
    • 【キム・ソンフン】隠蔽された民主化の歴史を追う
    • 社会問題化する【韓国ネット民】の闇
    • 今も根強い韓国国内の【地域差別】
    • Jリーグも完敗の【中国サッカー】
    • 【朝鮮族】をつなぐサッカー文化
    • 【カンフー映画】の盛衰と進化の旅
    • 極東【バイオレンス】映画祭
    • 急速に広がる【中国SF】の世界
    • 【中国映画】1兆円市場・真の良作
    • 【2.5次元ミュージカル】13億人が熱視線

韓国人気モデル「ジェナ」日本初セクシー

韓国人気モデル「ジェナ」日本初セクシー
    • 【ジェナ】韓国の美モデル参上

NEWS SOURCE

    • レアル移籍の【久保建英】を狙う魑魅魍魎
    • 浜崎あゆみの二番煎じ!?【安斉かれん】て誰?
    • 【参院選】裏の見どころは「不正操作」?

インタビュー

    • 【井桁弘恵】令和初の仮面ライダー美少女
    • 【ゴジゲン】ずっと終わらない永遠の放課後
    • 【FNCY】ヒップホップのニュー・クラシック

連載

    • 【小倉優香】韓国の友達が多いんです。
    • 【日向カリーナ】ブラジル系モデルの古風な一面
    • 愛しさと、切なさと、【熊田曜子と】
    • スマホとSNS以降の【ネットの未来】
    • 【安藤寿康】人間は"教育"によって生かされている(前)
    • 高須基仁/【反社】との交際くらいで騒ぐな!
    • 己の殻を破る【ギャル】が祭に集う
    • 中国【ファッションアプリ】の裏事情
    • 【Lil Nas X】栄光と挫折と突然の告白
    • 町山智浩/【トム・オブ・フィンランド】ゲイ・カルチャーの革命家
    • 医師と大手メディアと【製薬会社】の利益相反
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/闇営業物語
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/『ホットギミック』"鈍い女"がモテる理由
    • LAのDJが懐古する【90年代のクラブシーン】
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 【都市計画】のスペシャリストがビールで街を盛り上げる!
    • 幽霊、殺されても咎人となるニート。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』