サイゾーpremium  > 特集  > IT  > ジョブズ、孫正義、【コミュ障】なITの天才たち

──奇人・変人の多いIT業界。その中でもダントツにおかしな行動をしている4人の逸話を集め、彼らの思考様式、行動パターンを読み取っていこう。そして、それらをマネすれば、我々一般人もIT長者になれるかも!?

1211_az_zakka-ba-ku.jpg
『フェイスブック 若き天才の野望』(日経BP社)

 ご存じの通り、IT業界での成功者には変人が多い。エレベーターの中でいきなり部下にクビを宣告するスティーブ・ジョブズ、大事なプレゼンの場に半ズボンで現れるマーク・ザッカーバーグ、何かと「火をつける」と言い放つ孫正義、手づかみで物を食べるジュリアン・アサンジ……。

 彼らの風変わりなエピソードは枚挙に暇がなく、彼らの変人ぶりを記した評伝はいずれもベストセラーになっている。ジョブズ逝去直後には「なぜ日本にジョブズが現れないのか?」という議論もあったが、これは「なぜ日本にはビジネスで成功する変人があまり現れないのか?」と読み替えることもできるはずだ。

 では、そもそもどうしてIT業界での成功者には変人が多いのだろうか? また、変人がIT業界で活躍できる理由はいったい何か? 「右にならえ」を美徳とし、変人に対して冷たい日本社会の中で、大成功を目指すには、我々も変人を目指したほうがいいのだろうか? 

 そういった事情に精通している「ギズモード」初代編集長であり、現在はシックスアパートでメディア事業担当シニアディレクターを務めるアルファブロガー清田いちる氏(個人ブログ「小鳥ピヨピヨ」)にお聞きした。

 果たして世界に冠する大企業のトップがメディアから変人扱いされて、何かいいことはあるのだろうか?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年4月号

禁じられたSEX論

禁じられたSEX論

マニアックすぎる業界(裏)マンガ

マニアックすぎる業界(裏)マンガ
    • 【西島大介】がサイゾーマンガ特集を解説
    • 【田中圭一】SNS時代のマンガ編集者へ
    • 【中西やすひろ】お色気コメディマンガの今
    • 【西島大介】がサイゾーマンガ特集を解説
    • 【浦田カズヒロ】連載したのに単行本が出ない!
    • 【大橋裕之】ウマくてヤバい「グルメ 川崎」
    • 【見ル野栄司】スナックに現れるヤバい怪人
    • 【熊田プウ助】ゲイのハッテン場リアル放浪記

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【永尾まりや】肉じゃがが得意なんです。
    • 【遠山茜子】No.1ギャルと呼ばれる苦悩
    • 【AK-69】が語るヒップホップドリーム
    • 【電子たばこ】は身体に悪いのか?
    • 祝TBS退社!【いつも宇垣に恋してるッ】
    • 【メイカーの伝道師】が語る日本人が目指すべき道
    • 高須基仁/【ツイッター】下品さに喝
    • 【エイプリルフール】という祭り
    • 日本のスーパーが【アリババ】に制圧される日
    • 町山智浩/【ビリーブ】アメリカの未来を担う女性最高判事
    • 【勤勉さで経済大国に】という日本人の誤認
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子の「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/ちえみリボーン
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 稲田豊史/【失恋ショコラティエ】で女たちは"第二希望"を受け入れた
    • 世界でファンを増やし続ける【SHIBARI】とは?
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 【琉球】でビールを造る老舗酒販店の3代目
    • 伊藤文學/【薔薇族】万引きで自殺した少年
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』