サイゾーpremium  > ニュース  > 芸能  > AV女優自殺の裏にあったジャニタレ写真流...
ニュース
ジャニーズを追いつめたある女の告白

AV女優自殺の裏にあったジャニタレ写真流出という悲劇

+お気に入りに追加
1012_aya.jpg
昨今のAV業界では売れ線である"芸能人モノ"として、話題を呼んだAYAさんの作品。その過激な内容が評判だったという(『裏・AYA 芸能人スペシャル』(million)より)。

 元小室ファミリーで、昨年、AV女優に転身したAYAさんが、10月23日に都内の自宅マンションから飛び降り自殺した。その少し前から、AYAさんは周囲に「自分は芸能界の大物に狙われている。殺される。助けて!」と言っていたことが明らかになり、被害妄想による衝動的な自殺と言われている。

 だが、「そんな単純な自殺じゃありませんよ」と言うのは生前、AYAさんと親交があった大手芸能プロ幹部だ。

「一昨年から、女性たちと乱交していたかのようなジャニーズタレントの写真がメディアに流出してましたが、写真の出元はAYAさんなんです。2008年8月、『週刊現代』(講談社)に嵐の大野智が大麻を吸いながら乱交をしていたのではないかという疑惑の写真が掲載されましたが、あの写真もAYAさんが持ち込んだもの。そのため、最近は、ジャニーズ事務所やファンに恨まれているんじゃないかという恐怖心にさいなまれているようでした」

 一説には、AYAさんは麻布署と渋谷署に駆け込み、事情を話したが、相手にされなかったという。また、彼女の自殺を詳しく報じたのは、生前懇意にしていた記者がいた東京スポーツと「週刊文春」(文藝春秋)くらい。特に後者が報じているように、AYAさんは大野だけではなく、嵐の松本潤、相葉雅紀、二宮和也、TOKIOの長瀬智也などとも関係を持っていた。それゆえ、ジャニーズ側の反応を恐れてか、ほとんどのメディアは、彼女とジャニーズとの関係は報じていない。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年6月号

令和時代の(新)タブー

令和時代の(新)タブー

NEWS SOURCE

インタビュー

連載