サイゾーpremium  > 特集  > 批評家・荻上チキ氏に聞く「ネット住民たち...

 ネットでは、毎日どこかで火の手が上がっている──いま、ネット上でアツくなりやすいテーマ6本を分析。いつまでも"対岸の火事"とは思っていられない!?

「マスメディア」

1007_masgomi.jpg

 大手メディアは"マスゴミ"と呼ばれ、一部のネット住民に嫌われている。特に、偏向報道やねつ造疑惑があると、炎上の可能性が上昇。07年に安倍晋三元首相が辞任した際、朝日新聞が「無責任に放り出すこと」を意味する「アベする」という語を流行語として紹介。しかし、「そんな言葉、はやってない!」と騒ぎになり、逆にネット住民が「事実をねつ造すること」を「アサヒる」と命名。「ネット流行語大賞」を受賞。


ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年10月号

大和田南那"青の衝撃"

大和田南那