> 宮崎学の検索結果

宮崎学 の検索結果

連載
写真時評~モンタージュ 現在×過去~

野生動物の死をめぐるドラマ

―― 写真家・宮崎学の作品に「死」というシリーズがある。山中で朽ちていく野生動物の死骸を、赤外線感知装置付きのロボットカメラで定点観測したものだ。一定時間ごとに自動撮影されるだけでなく、死骸に向けて照射され...

野生動物の死をめぐるドラマ
連載
写真時評~モンタージュ 現在×過去~

宮崎学が撮る新世代の野生動物

―― 毎年秋になると冬眠を控えたクマが民家の近くに出没し、人間が襲われたというニュースをよく耳にする。宮崎学は野生動物が通りそうな場所に無人の赤外線ロボットカメラを設置し、その生態を観察してきた写真家だ。

宮崎学が撮る新世代の野生動物
第2特集
島田紳助の功罪と引退の是非【3】

作家・宮崎学が語る紳助「島田紳助の引退で露呈した文化を殺す暴力団排除の異常性」

―― 宮崎学氏の著書『暴力団追放を疑え』(ちくま文庫)。 ■島田紳助とは「暴力団排除の...

作家・宮崎学が語る紳助「島田紳助の引退で露呈した文化を殺す暴力団排除の異常性」
第1特集
『極道の妻たち』最新事情【1】

姐さんが吠えると組が潰れる? キャバ嬢から女子大生まで──親分が畏怖する"極道の妻たち"

―― ──山口組六代目司忍組長の出所、大物ヤクザの自伝『憚りながら』(宝島社)やヤクザ...

姐さんが吠えると組が潰れる? キャバ嬢から女子大生まで──親分が畏怖する
第1特集
山口組は本当に壊滅するのか?【3】

識者が語る山口組・宮崎学「懸念される犯罪の地下化──キツい締め付けは悪循環を生む」

――  2010年は山口組の大幹部が相次いで逮捕され、マスメディアは「山口組崩壊か」と...

識者が語る山口組・宮崎学「懸念される犯罪の地下化──キツい締め付けは悪循環を生む」
第1特集
既得権ビジネスの金銭事情と知られざる闇【2】

初心者でも安心!? 美味しい「既得権化したビジネス」への参入方法

―― ──ソープランドや海の家、宝くじなど……意外と身近な商売ながら、簡単に営業権を得...

初心者でも安心!? 美味しい「既得権化したビジネス」への参入方法
ニュース
共同通信・新理事長の"黒い履歴"

新聞業界のトップに君臨する"道新のドン"のキナ臭い過去

―― 北海道新聞の公式HP。苦労するのはいつだって下の人たちなんです……。 「あの人が...

新聞業界のトップに君臨する
第1特集
アウトローが介入し始めた 日本版資本主義の成り立ち

宮崎 学×萱野稔人対談──『近代ヤクザ肯定論』のススメ【後編】

―― 【前編はこちら】 【中編はこちら】 萱野 戦後というテーマからは外れてしまうんで...

宮崎 学×萱野稔人対談──『近代ヤクザ肯定論』のススメ【後編】
第1特集
高い"労働運動の質"を誇った山口組の労務管理

宮崎 学×萱野稔人対談──『近代ヤクザ肯定論』のススメ【中編】

―― 【前編はこちら】 萱野 終戦直後の社会でアウトローが必要とされたのは、まずは闇市...

宮崎 学×萱野稔人対談──『近代ヤクザ肯定論』のススメ【中編】
第1特集
ニッポンの経済発展を裏社会から見る

宮崎 学×萱野稔人対談──『近代ヤクザ肯定論』のススメ【前編】

―― ──日本の経済発展と裏社会の役割には、密接なつながりがあった──。日本経済の流れ...

宮崎 学×萱野稔人対談──『近代ヤクザ肯定論』のススメ【前編】
第1特集
バブル期以降の"本当に怖い"ウラ経済本完全ガイド【2】

"ウラ経済本"著者に聞く、経済ヤクザの「シノギの現場」とは?

――  実際のウラ経済の現場は、どのようなものなのだろうか? "ウラ経済本"の著作が...

サイゾープレミアム

2019年10月号

大和田南那"青の衝撃"

大和田南那